"世界最高に肌にやさしく、剃り残しゼロへ!” 『ブラウン シリーズ9』を新発売

PR TIMES / 2014年10月24日 10時19分

ブラウンからシリーズ7以来の最上位機種が新登場!! 2014年11月上旬より発売開始

小型家電ブランドのブラウン(P&G、本社:神戸市)は、「肌へのやさしさ」と「深剃り」の両方を実現する8年ぶり*2の最上位機種「ブラウン シリーズ9」を2014年11月上旬より発売いたします。




■“世界最高*1に肌にやさしく、剃り残さないシェーバーへ”  
新テクノロジー「人工知能デュアル連動刃」を搭載した最上位機種!!
「ブラウン シリーズ9」は、「肌へのやさしさ」と「深剃り」の両方を実現し、2006年に発売した現シリーズ7以来の登場となる、これまでのブラウンの60年のシェーバーづくりの英知を結集した最高峰モデルです。シリーズ9は新技術「人工知能デュアル連動刃」を搭載。従来の1つのトリマーから、高度に特殊化された連動する2つのトリマーが全方位に生えるヒゲを持ち上げカット。根元から確実にヒゲをとらえることで、これまでよりも少ないストロークで深剃りを可能に。ブラウン史上最も肌にやさしい深剃りを実現します。また、ヒゲの濃さに自動対応する毎分1万回の音波振動が、肌を震わせることで多くのヒゲをワンストロークでとらえる「ターボ音波テクノロジー」、あらゆる肌の凸凹に対応したフレキシブルな首振りヘッド「密着3Dヘッド」も搭載。これまで相反すると思われていた「最高の肌へのやさしさ」と「最高の深剃り」の両立を実現したブラウンシリーズ最高のシェーバーが誕生しました。


【製品特長】
●誕生!世界唯一 人工知能デュアル連動刃
特別設計された2つのトリマーが従来のシェーバーでは剃りにくい寝たヒゲやさまざまな方向に生えるヒゲを効率的にとらえる。

くせヒゲキャッチ刃

 あらゆるくせヒゲをとらえてカット


極薄リフトアップ刃

 寝たヒゲを持ち上げてカット


●人工知能ターボ音波テクノロジー -ヒゲの濃さに自動対応して肌にやさしい深剃り


毎分1万回の音波振動が肌を震わせ、多くのヒゲを1ストロークでとらえる。肌に余分な負担をかけず、効率的に深剃り


●密着3Dヘッド -顔の曲面を自動的に追随


前後に可動するヘッドと、網刃が上下にフロートするサスペンション機能で、顔の曲面を自動的に追随し密着。肌を強く押しつけずにより多くのヒゲをとらえます


●ディープキャッチ網刃 -ヒゲを根元からとらえて逃がさない


899パターンの網目が、さまざまな向きに生えるヒゲをヘッド全体で根元からとらえます

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング