リンクシェア・ジャパン、広告主向け管理画面に多角的な分析を可能にする 「カスタムレポート(β版)」を実装  

PR TIMES / 2013年8月8日 18時15分

- 広告主の効率的かつ効果的なオンラインマーケティングの支援を強化 -

リンクシェア・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:飯田 恭久、以下「リンクシェア・ジャパン」)は、アフィリエイトサービス「リンクシェア」の広告主向け管理画面において広告主の多角的な分析を可能にする「カスタムレポート(β版)」を実装しましたので、お知らせいたします。

 近年、オンラインマーケティングにおける広告技術の向上やデバイスの多様化によって広告の領域が拡大してきました。そのため、広告主によるオンラインマーケティング施策やアクションの最適化のニーズが年々高まっています。

 本機能を追加で実装することにより、広告主はアフィリエイトにおけるプロモーションを多角的に分析し、その分析を元により効率的で効果的なオンラインマーケティングに繋げることが可能になります。
主な機能の強化は以下の通りです。

■カスタムレポート(β版)のメリット
 1.レポートの表示項目の自由選択
   既存のレポートでは抽出できなかった項目を組み合わせることで、広告主がお好みのレポートを作成することができます。これまで複数のレポートを合わせて確認していたキャンペーンの実績をひとつのレポートで確認することが可能です。

 2.スマートフォンなどのデバイス別の実績確認
   モバイルの端末種類ごとの実績など、これまでのレポートにはなかった項目も
表示可能となり、より多角的な分析が可能です。

 3.フィルター機能の充実
   フィルター機能が強化され、お好みの条件でデータの絞込み、さらにその条件でのレポート保存も可能です。

 ※従来のレポート機能もご利用可能です。
※カスタムレポートはベータ版での提供となります。
詳細ページ http://jp.linkshare.com/advertisers/adv_customreport

 リンクシェア・ジャパンは、広告主に最適なオンラインマーケティングを提案し続けることで、広告主の売上拡大への貢献を目指します。
■リンクシェア・ジャパン株式会社(LinkShare Japan)とは
リンクシェア・ジャパンは、楽天グループのB2B(Business to Business)マーケティング会社として、アフィリエイトマーケティング、リードマーケティング、ディスプレイ&ターゲティングなど主にパフォーマンスベースのオンラインマーケティングサービスを提供しています。米国の本社を拠点に日本・英国・オーストラリアの世界4つの地域でアフィリエイトネットワークを展開していることが強みとなり、顧客には数多くのグローバルブランドがいます。日本国内では、大手のECサイトや大手の金融サイトを主要顧客とし、ROI(投資対効果)の高いオンラインマーケティングサービスを提供しています。さらにくわしい情報はこちらでご覧いただけます。
http://jp.linkshare.com/

■会社概要
リンクシェア・ジャパン株式会社
・代表者 :代表取締役会長 兼 社長 飯田 恭久
・所在地 :東京都品川区東品川4-13-9 楽天タワー2号館
・設立年月日 :2004年12月24日
・主な事業内容 :パフォーマンスベースのオンラインサービス事業
・URL :http://jp.linkshare.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング