GABA、内定者向けに自己成長のための活動費をサポート~2015年10月入社の新卒社員を対象に実施~

PR TIMES / 2013年11月27日 13時6分



マンツーマン英会話スクールを運営する株式会社GABA(ガバ)(本社:東京都渋谷区、代表取締役:増田崇之)は、2015年度の新卒採用において入社時期を 4月と10月の2期制とします。10月に入社する新卒社員には入社までの半年間を活用して自己成長へつながる活動の取り組みをしてもらい、その活動費の一部を当社がサポートすることとしました。

GABAは2015年度新卒採用において、4月入社の新卒社員を『Developmentコース』、10月入社は『Experienceコース』と呼び、入社時期を2期制とします。『Developmentコース』は入社後の社内研修や実践経験を通した職場環境の中で学びを積み重ね成長を促します。一方、『Experienceコース』では入社前に自身で設定した目標を掲げ、その目標達成に向けて積極的に行動し入社後の自信につながるように自己成長を促します。活動内容は、内定者自身が入社に際し必要と考えるスキルや資格取得などを自由に選択でき、その活動に要する費用の一部、最大25万円(予定)を当社がサポートします。

2014年4月に入社予定のGABA内定者へのアンケートでは、約3割が「4月以外の入社時期があったら希望する」と答え、「学生時代にできなかったボランティア活動や海外留学、社会人としてのビジネスマナーなどを学ぶ期間が欲しい」などの理由をあげました。また、当社としても2期制を導入することにより、新卒社員への入社前後の研修・育成をより丁寧に行うことができ、結果的に受講生の皆さまへのサービスの向上につながるものと考えております。


なお、2015年度新卒採用のエントリー受付をマイナビ2015のサイトにて12月1日(日)よりスタートいたします。
マイナビGABA専用ページ:http://job.mynavi.jp/15/pc/search/corp75032/outline.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング