自動車パーツの輸入を共同コンテナで行うサービスを開始。

PR TIMES / 2013年7月16日 17時2分

「AutoStyle」でアメリカから従来より安価で安心してドア to ドア輸入できるサービスがスタートしました。

従来、自動車パーツ等の大型製品を輸入するには、多額な輸送コストが掛かっていました。
 そこで、自社運営の自動車パーツ販売サイト「AutoStyle」内で同様な希望をマッチングさせ、共同コンテナへの混載を実現し、大幅に輸入コストを抑えるサービスを開始しました。
従前までのコストと比較して、製品サイズにもよりますが、3分の1程度で輸入が可能。個人・法人問わずに国内のご指定場所にお届けする事が可能なサービスとなっています。




 HEARTSは、2012年8月にアメリカ・カリフォルニア州にAutoStyle USA inc.を設立し、アメリカ国内で日本車を乗っているお客様や、日本でアメリカの自動車パーツを希望するお客様に向けて自動車パーツの輸出入を手掛けています。

 自動車パーツの輸出入、特に米国から日本へ輸入する際の費用は大型商品の場合、著しく高額となってしまうことから、大きな障壁となっていました。

 そこで、この度開始した「共同コンテナ輸入サービス」は、アメリカでしか購入できない商品を購入したいお客様同士でマッチングし、共同コンテナへの混載を行うことによって大幅に輸入コストを抑えるというサービスを開始しました。このサービスによって、製品で違いはあるものの、数万~数十万円という高額な輸入コストを 1/3程度まで抑えることが可能となりました。更に、日本国内の指定場所まで配送するサービスなので、アメリカの商品であっても従来に比較して手軽に購入する機会が増えたと言えます。

 アメリカから輸入する製品についてはAutoStyle USA inc.が検品作業を行い、アメリカ国内で事前に、破損や商品間違いといったトラブルに対して対応していますので、お客様はより一層安心してご利用頂く事が可能です。


 本サービスの「共同コンテナ輸入サービス」は、まずは弊社サイト「AutoStyle」で運用を開始。

今後、他業種や他社とも相互メリットを活かして、輸入コンテナマッチングサービスとして展開を予定しています。


◆AutoStyleについて

「AutoStyle」(オートスタイル)は、弊社が制作・管理・運営しているショッピングサイトの名称です。

直近の訪問者数は月間で約54万人となっており、国内でも有数の自動車アフターパーツ専門ショッピングサイト。


AutoStyle(日本語版)
http://www.auto-style.jp/

AutoStyle USA(英語版)
http://autostyle-usa.com/

【Press Release】http://prtimes.jp/a/?f=d7411-20130712-6187.pdf

----------

株式会社HEARTS
  http://hearts-office.jp/


リリースに関するお問い合わせ
TEL 045-595-4115 FAX 03-6862-8455
e-mail:info@hearts-office.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング