阪急阪神エクスプレス、スリランカゾウを日本へ輸送しました

PR TIMES / 2013年10月7日 11時52分

阪急阪神エクスプレスは、9月18日(水)にスリランカゾウ2頭を山口県の周南市徳山動物園へ輸送しました。



阪急阪神エクスプレス→ http://www.hh-express.com/jp/

周南市徳山動物園では、昨年2月にサバンナゾウのマリが急死してから1年7カ月が経ち、新たな象を飼育するためにスリランカ政府と交渉、スリランカゾウが寄贈されることになりました。今回寄贈されたのはオスのミリンダ(5歳)とメスのナマリー(7歳)の2頭です。

スリランカの国立デヒワラ動物園から出発したゾウは日本時間18日4時32分に貨物専用機でバンダラナイケ国際空港を出発。約8時間かけて同日12時30分に福岡空港に到着、輸入通関後トラックへ載せ替えて山口県の周南市徳山動物園へ輸送しました。


阪急阪神エクスプレスは、国際物流を通して今後も豊かな平和社会の発展に貢献してまいります。


<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社阪急阪神エクスプレス 経営企画部 〔広報担当〕
〒105-0004 東京都港区新橋3-3-9 TEL:03-6745-1450/FAX:03-6745-1459
URL http://www.hh-express.com/jp/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング