Nutanix、業界で最も包括的なVDIソリューションを発表

PR TIMES / 2014年5月7日 15時45分

新たな「デスクトップ台数制プログラム」で、シンプルさと先例のないデスクトップ保証価格を提供

報道関係者各位
2014年5月7日
ニュータニックス合同会社


Nutanix、業界で最も包括的なVDIソリューションを発表
新たな「デスクトップ台数制プログラム」で、シンプルさと先例のないデスクトップ保証価格を提供


Nutanix Inc.(本社:米国カリフォルニア州、創業者兼CEO:Dheeraj Pandey 以下、Nutanix)は本日、シンプルで的確なサイジングを可能にする仮想デスクトップインフラストラクチャー(VDI)向けの総合プログラム「デスクトップ台数性プログラム」を発表しました。本プログラムによって、デスクトップ1台単位で最先端のWebスケールのインフラストラクチャーを購入し、業界初となる唯一のVDI台数制定額制度により、VDI投資のリスクを軽減できるようになります。

従来のVDI向けサーバーやストレージインフラストラクチャーは購入が複雑で、サイズや設計が的確でない場合に、ユーザーエクスペリエンスを阻害していました。このため業界では、より計画が立てやすく、実際にエンドユーザーが使用するデスクトップにフォーカスできるようにDaaS (Desktop as a Service) という手段を提案しています。しかし、このようなクラウドベースの手段をオンプレミスソリューションのセキュリティや長期的なTCO (Total Cost of Ownership:総所有コスト) に適合させることは容易ではありません。Nutanix のデスクトップ台数制プログラムは、企業がデスクトップインフラストラクチャーを計画の立てやすいパブリッククラウドのようなサービスとして購入し展開できるようにしたもので、このアプローチにより長期にわたるコストを最小限に抑えながら、運用管理と統制を利かせた現場導入が可能となります。

Nutanixでは、この新しいプログラムの一環として、すべての仮想デスクトップが一貫性のある高品質な性能を発揮できるよう、十分なサーバーとストレージリソースを確保する「VDI保証制度」を提供します。本制度により、VDIの管理者は、多様なプロファイルのユーザー対応や、プロジェクトの途中で予期せぬ変更が発生するCPUやメモリ、ストレージなどのリソースのサイジングなど煩雑な作業を行う必要がなくなります。また、ITの管理者は自社環境におけるVDIユーザーのタイプと数を決定するだけの対応で、インフラストラクチャーのサイジングに対するリスクはNutanixに移転させることができます。このプログラムは、デスクトップ1台単位でのVDIの購入を可能にし、IT担当者に性能とコストの面で100%の計画性を提供することで、仮想デスクトッププロジェクトを簡素化します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング