台湾人訪日観光客向けサービス拡充、現地オプショナルツアーの提供開始

PR TIMES / 2013年11月7日 9時52分

第一弾は日本旅行と、北海道着地型ツアーを提供

昭文社は台湾人訪日観光客向けサービスを拡充します。訪日観光を考えている方に、旅行会社と組んで日本国内を巡る現地オプショナルツアーの提供を行ってまいります。第一弾は日本旅行と提携、台湾人に人気の高い北海道を対象にしたツアーを提供。弊社中国語繁体字版Facebookで現地に告知、弊社訪日観光客向けアプリ『MAPPLE-LINK』で申し込みができます。



株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、弊社インバウンド事業における台湾人訪日観光客向けサービスを拡充し、日本国内を巡る現地オプショナルツアーの提供を開始いたします。弊社にて訪日観光客向けのツアーを提供するのは初の取り組みとなります。

第一弾として、株式会社日本旅行(本社:東京都港区、代表取締役社長:丸尾和明、以下日本旅行)と提携し、台湾人に人気の高い北海道を対象にした『日本旅遊達人、MAPPLE おすすめツアー』を11月7日より提供いたします。

台湾人の旅行スタイルが団体旅行から個人旅行へシフトしている中、訪日観光を決めた方への具体的なサービスを提供すべく、弊社は今後、旅行会社等と提携し、こうした現地ツアーの提供を行ってまいります。
日本旅行のグループ会社で、現地に精通した日本旅行北海道(本社:北海道札幌市、社長:落合周次)と行う今回の取組みでは、「小樽と2大・北の美酒めぐり」「支笏湖氷瀑まつりと雪遊び体験」など、いずれも現地発着のツアーで、台湾の方が北海道で体験したいメニューをそろえました。 同ツアーは、弊社中国語繁体字版Facebookページ『日本旅遊達人,MAPPLE』https://www.facebook.com/mapple.twや台湾現地空港などで告知、弊社ツアー告知専用サイトhttp://www.mapple.com/taiwan/及び弊社訪日観光客向け街歩きアプリ『MAPPLE-LINK』※より提供いたします。

弊社はこれまで、2012年11月より中国語繁体字版Facebookページ『日本旅遊達人,MAPPLE』で日本各地の観光情報をデイリーで発信、また2013年5月からは女性に大人気のガイドブック『ことりっぷ』の中国語繁体字版を現地書店にて販売、訪日観光に興味を持つ台湾の方に日本各地の魅力を伝えてまいりました。Facebookページは15万「いいね!」を獲得、ガイドブックは現地書店の旅行ガイド部門で上位に入るなど、いずれも日本への強力な送客ツールとなっております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング