トライステージ、「一般社団法人日本特産品促進協会(JASPO)」を後援

PR TIMES / 2014年12月17日 17時29分

ダイレクトマーケティング支援ノウハウを生かし、Japanブランドの海外展開を促進、地方創生に着手

ダイレクトマーケティングを支援する株式会社トライステージ(本社:東京都港区、代表取締役会長:丸田昭雄、証券コード2178、以下「当社」)は、本日付けの「一般社団法人日本特産品促進協会(以下、Japan Specialty Promotion Organization 略称:JASPO)」設立に伴い、この活動を支援するため、取締役執行役員 鈴木雄太郎が理事長として参画することを発表いたします。長年培ってきたダイレクトマーケティング支援のノウハウや実績を活かし、Japanブランドの海外展開を促進することで、地方創生を推進してまいります。

JASPOは、日本の地域特産品を掘り起こし、国内および海外で通用する商品としての開発支援を行うとともに、国内販売チャネルおよび海外販売チャネルを活用した販売促進活動を一元的に支援することを目的とした一般社団法人です。

当社は、日本国内でのダイレクトマーケティング支援はもとより、2012年からはASEAN・東アジアでのダイレクトマーケティング支援を開始しており、輸入販売許可申請から、テレビ・WEB・雑誌・新聞等の広告枠の買付け、クリエイティブ制作、リテール販売、受注、物流、決済、顧客管理までをトータルで顧客企業へ提供できる体制を整えております。

JASPOに当社が関わることにより、これまで当社が培ってきた販路および販売ノウハウ、実績データ等を活用して、国内販売および海外輸出・販売をスムーズに実現し、継続的な販売をしていただくことが可能となります。これにより、日本の地域特産品などの商品・サービスが、より効果的に国内・海外へ広がり、地方産業の活性化につながるものと考えております。

当社は今後も順次、日本企業の海外進出を支援するとともに、海外各国での現地企業へのダイレクトマーケティング支援を実施し、当社の海外事業の拡大とダイレクトマーケティング市場の発展に努めてまいります。

【株式会社トライステージについて】
トライステージは、テレビ通信販売をはじめとするダイレクトマーケティング事業を総合的に支援する会社です。商品・サービスが「売れる」ための実効性・即効性のあるソリューションを提供しています。
URL : http://www.tri-stage.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング