~花粉症と言えば「スギ」「ヒノキ」そして「ブタクサ」~

PR TIMES / 2014年3月26日 12時50分

花粉症に関する調査結果のご報告

 「自分らしくアクティブな大人世代」をコンセプトに、ALA(5-アミノレブリン酸)(※1)を利用した健康食品「アラプラス」シリーズや化粧品の製造・販売等を行っているSBIアラプロモ株式会社は、2014年3月14日、20代以上の方を対象に、花粉症に関する調査を実施し、552名の有効回答を得ましたので、その結果を以下にお知らせいたします。



4割以上の方が、花粉症を自覚していて、自覚時期は20代までが約半数

 まず、詳細なアンケート調査を実施する前段階で、20代以上の方4,419名を対象に「あなたは花粉症を自覚していますか?」という質問をしたところ、「はい」と回答した方は、男性で44%、女性で43%、全体で44%となり、4割以上の方が、花粉症を自覚している結果となりました。
 その上で、花粉症の自覚がある方552名を対象にアンケート調査を実施しました。
 「あなたが花粉症を自覚したのは何歳くらいからですか?」という質問に対しては、20代までの年齢を回答した方が、男女ともに半数以上という結果となりました。


 一方、30代以降に花粉症を自覚する方も半数以上いるという結果となり、さらには、アラGO世代(※2)に入ってから花粉症を自覚する方も2割程度いるという結果となり、花粉症は必ずしも若年時に自覚するものではないという結果となりました。


花粉症の症状が出る時期は2月~5月に集中、主役は「スギ」「ヒノキ」、秋には「ブタクサ」、一日のピークは14時台

 「一年の中であなたに花粉症の症状がでるのはいつごろですか?」という質問に対して、男女ともに、2月~5月という回答が多い結果となりました。
 それぞれ、2月は男性35%、女性40%、全体37%、3月は男性76%、女性76%、全体76%、4月は男性67%、女性61%、全体64%、5月は男性37%、女性35%、全体36%、という結果となり、3割以上の方が2月~5月に花粉症の症状がでると回答していることとなりました。


 さらに、「あなたが反応する花粉の種類は何ですか?」という質問に対しては、男女ともに「スギ(男性70%、女性66%、全体68%)」「ヒノキ(男性41%、女性34%、全体38%)」という回答が多く、「スギ」「ヒノキ」花粉のおおよその飛散時期と、花粉症の症状の出る時期がほぼ一致した結果となりました。
 また、「ブタクサ(男性12%、女性17%、全体15%)」という回答も、1割以上ありました。
 そのほか、「カモガヤ(男性6%、女性11%、全体9%)」「ヨモギ(男性6%、女性6%、全体6%)」「ススキ(男性3%、女性6%、全体5%)」「セイタカアキノキリンソウ(セイタカアワダチソウ)(男性4%、女性6%、全体5%)」といった回答もありました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング