アストンマーティン、007シリーズの新作Spectreのボンド・カーを公開

PR TIMES / 2014年12月5日 12時9分

・007シリーズの新作用に製作されたアストンマーティンDB10
・50年に渡って映画史に名を残すイオン・プロダクションとのパートナーシップ
・アストンマーティンによるビスポーク・スポーツカーの卓越した能力を示す




2014年12月4日、ゲイドン:
アストンマーティンは、映画007シリーズの制作会社として有名なイオン・プロダクションと共に、アストンマーティンDB10を公開しました。この極めて美しいスポーツカーは、パインウッド・スタジオで製作される007シリーズの新作に登場します。

主人公のジェームズ・ボンドは、Spectreで再び英国のラグジュアリー・スポーツカー・ブランドであるアストンマーティンのハンドルを握ることになります。今回新たに公開されたボンド・カーは、アストンマーティンのデザイン&エンジニアリング・チームが、この映画専用に社内で製作しました。

アストンマーティン・チーフ・クリエイティブ・オフィサーのマレク・ライヒマン率いるデザイン・チームは、世界でもっとも有名な諜報員がドライブする究極のクルマを生み出すため、本映画で監督を務めるサム・メンデスと密接に作業を行いました。

007シリーズとのパートナーシップは、初代DB5に始まり、半世紀に渡って連綿と受け継がれてきました。50周年を記念して製作されたDB10ボンド・カーからは、アストンマーティンの未来のデザインの方向性を垣間見ることができます。

アストンマーティンCEOのDr.アンディ・パーマーは、次のように述べています。
「007シリーズとの協力関係が始まって50周年を迎える節目の年に、ジェームズ・ボンドのために製作されたこの素晴らしいスポーツカーをお披露目できることは、私たちにとって二重の喜びです。イオン・プロダクションと再び協力できることは、弊社のみならず、ジェームズ・ボンドと彼が運転するアストンマーティンを愛してやまない世界中のファンにとっても大きなニュースです。私は、この特別なプロジェクトを、コンセプトの段階から現実のものとしたゲイドンのチーム全員を大変誇りに思います。」

新たなボンド・カーの製作台数は10台に厳しく制限され、アストンマーティンのゲイドン本社のデザイナー、エンジニア、そして高いスキルを備えた職人の手によって、開発・製作されました。Spectreは、2015年11月6日に一般公開される予定です。


詳細情報:

さらに詳しい情報は、www.astonmartin.com または www.astonmartin.com/mediaから入手可能です。


Asia Pacific Media Contact:

Tel: 03-4360-9243

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング