【エステー】「ムシューダ」新CM   “虫に喰われちゃおしまいさ”編と“ミュージカル・アノ歌”編を制作

PR TIMES / 2014年9月19日 15時15分

2014年9月22日(月)から全国でオンエア開始

エステー株式会社は、ニオイがつかない防虫剤の定番「ムシューダ」と香りがついた「かおりムシューダ」の新CMとして、“虫に喰われちゃおしまいさ”編と“ミュージカル・アノ歌”編を制作、2014年9月22日月曜日の提供番組から全国放映を開始します。
モーニング娘。元リーダーの高橋愛さんになだぎ武さん、そして、もちろんムッシュ熊雄も登場します。




◆「ムシューダ」&「かおりムシューダ」CM制作エピソード


<熊雄が壁ドン!?>
”虫に喰われちゃおしまいさ”編では、なんと壁に手をつき高橋愛さんにキスをせまった熊雄。現場では監督の指示にうなずきつつ、様々な角度から高橋さんにアプローチしていました。ところが、そんな真剣な熊雄を見てつい吹きだしてしまった高橋さん。すると監督まで高橋さんにつられてしまい、笑い混じりの「カット!」が現場に響いたのでした。


<「虫」役…なだぎ武さん>
今回、なだぎ武さんにお願いした役は「虫」! インパクトのある役ながら登場は一瞬、しかも合唱シーンも逆光気味ということで、スタッフは「なだぎさんを無駄遣いしているのでは…?」と恐縮しながら撮影していました。
しかし、服に空いた穴の前では最高に不敵な笑みを浮かべ、歌の収録も持ち前の美声によってほぼ一発で決めるなど、存在感タップリでCMに花を添えてくれました。


<あのヌンチャクの使い手は…?>
CMで華麗なヌンチャクさばきを披露しているのは、ヌンチャクパフォーマーの願羽マサルさんです。ヌンチャクの使い手としてパフォーマンスやレッスンを行っているだけに、監督の要望に合わせて振り回す数やスピードを調整しながら、ヌンチャクを自在に操っていました。


<舞台モード(?)の高橋愛さん>
 “ミュージカル・アノ歌”編では、高橋愛さんが視線と消え入りそうな声だけで、熊雄とふたりきりの妙なシチュエーションに説得力を与えてくれました。
現場では「そう」というたった一言のニュアンスに頭を悩ませた監督や演出スタッフ。力なくつぶやいたり、急に元気になったりと、表情やイントネーションを変えながら10パターン以上の「そう」を撮影しました。

◆放映予定
2014年9月22日(月)提供番組から放映

◆WEBサイト「エステー宣伝部ドットコム」でメイキング映像も公開!
CMの撮影時のメイキング映像、こぼれ話などを「エステー宣伝部ドットコム」で公開中です。
http://www.st-sendenbu.com/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング