就活応援プロジェクト『Sales Ship』にて 営業職を目指す2017年新卒向けの 面接対策イベントを無償で開催

PR TIMES / 2016年4月21日 14時46分

営業支援会社セレブリックスが、営業に特化した就職活動を無償でサポート。

株式会社セレブリックス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:江川 利彦 /以下、セレブリックス)は、社会貢献活動の一環として、同社が持つ営業ノウハウや経験を生かし、就職や転職などで「営業職」を目指す人をサポートする就業支援プロジェクト「Sales Ship」を行っております。その「Sales Ship」では4月27日より、2017年4月新卒入社予定の営業職を目指す学生に向けて、面接対策講座をスタートいたします。



[画像1: http://prtimes.jp/i/14708/10/resize/d14708-10-362898-0.jpg ]



■日本における営業職のイメージと Sales Ship の役割
日本における「営業職(販売従事者含)」の就業人口は約400種類ある厚生労働省編職業分類の中で、最も多い職業です。しかしながら、日本において「営業職」に対するイメージは決して地位の高いものではありません。
根性論や精神論が先行し「ノルマがきつい・ひたすら謝る・とにかく根性」そんなイメージを持っている方が多く、残念ながら学生の希望職種としても、決して人気の高いものではありません。
しかし、世の中に本当に必要とされる営業とは、そのようなイメージとは異なり、企業のパートナーとしてお客様をサポートするコンサルタントのような仕事だと考えています。それは、医者が患者の状態を診断し、症状を判断し、適切な処方を施すように、営業も「モノを売る」のではなく、お客様の状況を診断し、課題を把握し、商品を活用して解決策を提示することが本質的には求められていると、考えております。
この「Sales Ship」の活動を通して、営業のマイナスイメージの払拭と、営業の本来のあるべき姿の啓蒙を、他でもない営業支援会社のセレブリックスが行っていくことで、一人でも多くの方が営業を好きになってくれたり、営業を通して業績を上げる、といったお手伝をしていきたいと考えております。

■ただの面接対策ではなく、「営業職」に特化したサポート内容

[画像2: http://prtimes.jp/i/14708/10/resize/d14708-10-409732-2.jpg ]

今回の面接対策イベントは、就職活動中の学生支援に特化しており、企業側への人材紹介や有償サービス、また、セレブリックスへの選考とは別軸の、社会貢献活動の一環で進める、営業職のための就業支援プロジェクトです。
営利活動になると、利益を生みだすことが目的となり、本来の目的とは乖離した、最適とは言えないようなアドバイスや企業紹介、マッチング等を余儀なくされると考えるからです。
セレブリックスはこれまで20万人以上の営業職に関わってきた経験を活かし、就活の相談や育成も含めたアドバイス等、就活者支援の立場を貫きます。このプロジェクトを通して、営業を目指す人を更に増やし、日本の営業職を元気にすることに貢献できればと考えています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング