1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

コールセンターシステム「BlueBean」が、コンタクトセンター「FastHelp5」との連携に対応。

PR TIMES / 2021年9月30日 11時45分

クラウド型コールセンターシステム「BlueBean(ブルービーン)」を開発・提供する株式会社ソフツー(本社:東京都中央区 代表取締役社長:鍾 勝雄)は、テクマトリックス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:由利 孝)が提供しているコンタクトセンターCRMシステム「FastHelp5(ファストヘルプファイブ)」 とのシステム連携に対応いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/28096/10/resize/d28096-10-3fffa35fbbc076bdce72-0.png ]


【連携のメリット】
電話の発着信時において、簡単な操作だけで両システムを連携して使用することができるようになり、コンタクトセンターの生産性向上に寄与します。
また、連携することによって迅速な顧客対応が可能になり、応対品質の向上にも貢献します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/28096/10/resize/d28096-10-f9898db655d2accd5ede-1.png ]


【連携内容詳細】
■着信ポップアップ
BlueBean経由で顧客から入電があった場合、FastHelp5の該当顧客情報をます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/28096/10/resize/d28096-10-11eb08b73ff42ad53e4c-2.png ]


■クリック発信
FastHelp5画面上で、顧客電話番号をクリックすると、BlueBeanのソフトフォンが起動し発信されます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/28096/10/resize/d28096-10-35d4fa6c2be877a363dc-3.png ]


■履歴連携
着信履歴及び通話録音データをFastHelp5画面上で確認することが可能です。
通話録音データは、そのままダウンロードして聞くことができます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/28096/10/resize/d28096-10-07270dece1a0d596479e-4.png ]


ソフツーは他社システムと積極的に連携することで、業務効率化を図りお客様のCX体験のさらなる向上を目指します。


BlueBeanについて
BlueBeanは、アウトバウンドおよびインバウンドをはじめとして様々な業務にマルチに対応できる高機能CTIをコンセプトに、アカウント数やブース数ではなく外線との同時発着信数をベースとした価格体系で低価格での提供を可能にしたクラウド型コールセンターシステムです。コールセンターで求められるCTI機能が月額1万円から導入でき、あらゆる規模の電話業務に最適なソリューションです。
BlueBeanページ  https://www.bluebean365.jp/


FastHelp5について
「コンタクトセンターからビジネスを強くする」をキーコンセプトに、テクマトリックスが約20年に渡って積み重ねてきた経験・ノウハウ・技術の全てをつぎ込んだCRMシステムです。使いやすさにこだわり抜いて新たに開発した“やさしいユーザインターフェース”が、お客様と企業との重要な接点であるコンタクトセンターに“ゆとり”と“集中”をもたらし、お客様と企業との関係に“深化”と“進化”をもたらします。お客様と深い絆で結ばれる強いビジネスをコンタクトセンターから生み出します。
FastHelp5ページ  https://fastseries.jp/product/crm/fasthelp5/


【会社概要】
会社名:株式会社ソフツー
代表者:代表取締役 鍾 勝雄
URL: https://www.softsu.co.jp/
所在地:〒103-0004 東京都中央区東日本橋1-1-7 野村不動産東日本橋ビル5階
資本金:20,000,000円
事業内容:クラウド型コールセンターシステムサービス事業

【本件に関するお問合せ先】
株式会社ソフツー 
TEL:03-4455-7300 受付時間:10:00~18:00 (土・日・祝日・年末年始など当社指定休日を除く)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング