1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

PRESQU'ÎLE chocolaterie、nel CRAFT CHOCOLATE TOKYOよりWhosecacaoの素材を使用した限定スイーツを「サロン・デュ・ショコラ2022」にて販売

PR TIMES / 2022年1月21日 10時15分

Whosecacaoの素材を使用した限定スイーツを「サロン・デュ・ショコラ2022」にて提供いたします。

2022年01月20日(木) - 2022年01月25日(火)まで開催される「サロン・デュ・ショコラ 2022」の Part1「TASTE OF CACAO」にて、東南アジアでカカオ農園開発を行うフーズカカオ株式会社(本社:東京都世田谷区 代表取締役:福村瑛 、以下:フーズカカオ)が開発したカカオ原料を使ったスイーツを限定販売いたします。



今回、フーズカカオのカカオ原料を使用していただくのは『上質な素材』、『香りのマリアージュ』にこだわったショコラを生み出す「PRESQU'ÎLE chocolaterie(プレスキルショコラトリー)」および、東京・日本橋に店舗を構えるBean to Barスタイルのショコラトリー「nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO(ネル クラフトチョコレートトーキョー」が、それぞれオリジナルのスイーツを提供いたします。


サロン・デュ・ショコラにお越しの際は是非お立ち寄りください。



商品概要




PRESQU'ÎLE chocolaterie



・ファーメンテーション ライム 70%
[画像1: https://prtimes.jp/i/32521/10/resize/d32521-10-cd48a732808af1f967d2-7.jpg ]

・製造者   :PRESQU'ÎLE chocolaterie
・価格    :1,188円(税込)
・品目    :チョコレートタブレット
・原料原産地名:インドネシア エンレカン県
・原材料   :ライム発酵カカオ豆
・原料供給者 :Whosecacao


インドネシアのスラウェシ島・エンレカン県のフーズカカオが手掛けるカカオ農園で作られるカカオ。現地で発酵時にフレッシュのライムを崩しながら投入して発酵させライムのアロマを感じられるカカオを生成。焙煎を浅め、コンチング時間も短くし、ライムのような清涼感が感じられるように仕上げています。ラストノートは柑橘系の香り、心地よい苦みとカカオの余韻が続きます。
デザインはカカオの花とカカオの葉。凹凸があることで食べる箇所の厚さで異なる感じ方を愉しめます


オンライン販売ページ:
https://www.mistore.jp/shopping/product/900000000000000001921640.html

・焼きチョコサブレ・ランパーン


[画像2: https://prtimes.jp/i/32521/10/resize/d32521-10-474c778c4172e1847e48-9.jpg ]

・製造者   :PRESQU'ÎLE chocolaterie
・価格    :1,944円(税込)
・品目    :チョコレートサブレ
・原料原産地名:タイ ランパーン県
・原材料   :シングルオリジンカカオ豆
・原料供給者 :Whosecacao

世界流通量が少ない希少なタイ・ランパーン産カカオのビーントゥバーショコラ70%を練り込んだサブレ。
ブロック状にして生地に練り込むことで焼成時にショコラと生地が混ざり独特の食感が生まれたオリジナルサブレです。カソナードのコクと、タイ・ランパーン産特有のフルーティな味わいが特徴です。


・テロワールショコラ


[画像3: https://prtimes.jp/i/32521/10/resize/d32521-10-e11ac171e0204a072ed1-10.jpg ]

・製造者   :PRESQU'ÎLE chocolaterie
・価格    :2,484円(税込)
・品目    :ボンボンショコラ
・原料原産地名::タイ ランパーン県
・原材料   :シングルオリジンカカオ豆
・原料供給者 :Whosecacao

五か国の産地をめぐるビーントゥボンボンのアソートBOX。
カカオの焙煎時間をそろえてカカオ70%のビーントゥバーショコラをつくり、ガナッシュ自体のレシピもすべて同じに配合することでカカオの個性の差をわかりやすくしました。カカオの産地はアフリカ、アジア、南米のラインナップ。 ※[タイ]のみWhosecacaoのタイ ランパーン県産のカカオを使用しています。

[タイ]
甘いフルーティな香り、ほんのりと香る無花果の余韻。
[マダガスカル]
木苺のようなレッドフルーツの酸味、マイルドな味わい。
[インドネシア]
ローストナッツの香ばしい香り、バナナのような香り。
[コロンビア]
葡萄を思わせる爽やか酸味、リコリスのような甘い香り。
[ベリーズ]
ほんのりと感じるスパイシーな甘味、心地良い苦み完熟フルーツのようなノート。
箱のうち側に世界地図をあしらっており、それぞれのカカオを味わいながら旅するように食べれるアソートにしています。


オンライン販売ページ:
https://www.mistore.jp/shopping/product/900000000000000001921638.html

___

PRESQU'ÎLE chocolaterie
プレスキル ショコラトリー
[画像4: https://prtimes.jp/i/32521/10/resize/d32521-10-869b52ac5726bfea7e00-5.jpg ]


2016年東京・吉祥寺に『PRESQU'ÎLE chocolaterie(プレスキルショコラトリー)』をオープン。カカオ豆からつくるショコラをはじめ、『上質な素材』、『香りのマリアージュ』にこだわったショコラを生みだしています。2018年日経新聞全国ブレットショコラ・ランキング第3位、2020年日経新聞全国フォンダンショコラ・ランキング第1位。インターナショナル・チョコレートアワード2020アジアパシフィック大会銀賞受賞。
web : https://presquile.co.jp/



nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO



・ランゴー生ショコラ ほうじ茶
[画像5: https://prtimes.jp/i/32521/10/resize/d32521-10-cf32069b4e5580b19169-8.jpg ]

・ 製造者   :nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO
・ 価格    :2,052円(税込)
・ 品目    :生チョコレート(ホワイト)
・原料原産地名:インドネシア エンレカン県
・原材料   :ナチュラルカカオバター(未脱臭)
・原料供給者 :Whosecacao

インドネシア エンレカン産の未脱臭ナチュラルカカオバターからつくる自家製のホワイトチョコレートに、茶師焙煎によるほうじ茶を贅沢に使用した生チョコレートです。ナチュラルカカオバターのふくよかなカカオの香りと香ばしいほうじ茶の香りが時間差で訪れます。


オンライン販売ページ:
https://www.mistore.jp/shopping/product/900000000000000001906323.html

その他にも会場では、nel CRAFT CHOCOLATE TOKYOオリジナルのwhosecacaoの素材を使用した抹茶かき氷、ほうじ茶チョコタブレット、ホワイトチョコなどもご用意しています。
※ ホワイトチョコは伊勢丹京都限定での販売です。
___

nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO
ネル クラフトチョコレート トーキョー
[画像6: https://prtimes.jp/i/32521/10/resize/d32521-10-063c1770f921d96995f3-4.jpg ]

2019年日本橋浜町に創業。「手しごと」と「日本らしさ」をコンセプトにカカオ豆の焙煎から手掛ける“Bean to Bar”の手法を用いたチョコレート専門店。
《シェフプロフィール》京都市内の洋菓子店にてパティシエとしてスタート。その後、京都 福知山市「洋菓子マウンテン」に勤務しワールドチョコレートマスターズ2007総合優勝の水野直己氏に師事。2012年よりスーシェフを務める。2014年よりフランス、ルクセンブルグのパティスリーにて勤務し伝統菓子を学ぶ。帰国後、nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO 開業にあたりシェフショコラティエに就任。2019年 チョコレートショーピースコンペティション優勝。
web : https://nel-tokyo.jp/



カカオ原料について


[画像7: https://prtimes.jp/i/32521/10/resize/d32521-10-e85f31d8306ed7223d19-11.png ]

品種 :トリニタリオ種(S1、S2、LOCALを主に使用)
生産地 :インドネシア、エンレカン県
発酵所 :Whosecacao
生産者 :Saharuddin
標高 :700 - 1000m
発酵方法 :box, 3days anaerobic, 4days aerobic

公式販売ページ: https://whosecacao.com/collections/Collection2



開催概要 | サロン・デュ・ショコラ 2022


開催日:
 Part1 2022/1/20日 (木) - 2022/1/25 (火)
  「TASTE OF CACAO ~広がる、楽しむ、カカオの世界~」
 Part2 2022/1/28 (金) - 2022/2/03 (木)
  「THE ARTISANS ~最高峰ショコラティエの技~」


会場:伊勢丹新宿店 本館6階 催物場


公式ページ: https://www.mistore.jp/m/sdc
オンラインストア: https://www.mistore.jp/m/sdc_ec



会社概要 | フーズカカオ株式会社



Whosecacao
フーズカカオ
[画像8: https://prtimes.jp/i/32521/10/resize/d32521-10-727727460c7fdec3e977-6.png ]


フーズカカオ(Whosecacao)は「インターネット」「金融」、「お菓子業界」の出身者で構成されたお菓子開発と農園開発を行う会社です。インターネット、IoTといった今や誰でも利用できるようになった使えるテクノロジーを活用し、「素材を供給する農園」と、「素材を必要とする作り手」をつなぐ活動を行います。作り手となるパティシエ様や企業様に向けた、スペシャルティカカオ素材の販売。カフェや個人のお客様へ向けたお菓子のオリジナルブランド「CROKKA」の販売を通して、スペシャルティカカオの魅力を伝えたいと考えています。



___


代表取締役 : 福村 瑛
事業内容 : 東南アジアでのカカオ豆の開発、製菓材料卸売、オンライン、オフラインでの商品販売
設立 : 2017年10月
web : https://whosecacao.com/pages/aboutus
本店所在地 : 〒158-0094 東京都世田谷区玉川2丁目1-16 グリーンフォレスト二子玉川1F


___

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください