スポーツ市場15.2兆円貢献!アスリートの価値を高めるプロジェクト IWA JAPANとパートナーシップ契約を締結

PR TIMES / 2020年8月3日 17時15分

~革新者たれ~ 新たなスポーツマネジメントスタイルの構築を目指します

 この度、株式会社MPandC(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森下 尚紀、以下 MPandC)は、2020年8月3日に一般社団法人IWA JAPAN(本社:東京都千代田区、代表理事 内田 康貴、以下 IWA)とパートナーシップ契約を締結いたしました。今後、両社は、互いの強みをアスリートに投下し、新たなスポーツマネジメントスタイルの構築に挑戦していきます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/35944/10/resize/d35944-10-215843-2.jpg ]

 今までのように、選手が1つの企業を選び、その企業が持つ環境下で活動していくスタイルには限界がきています。そこで、企業同士が手を繋ぐことで、その恩恵をアスリートに還元していきます。
 若手アスリートがその未来に輝きを放ち、日本のスポーツ界が目指す2025年までにスポーツ市場のビジネス規模を15.2兆円とするという目標に貢献するべく、MPandCとIWAは、アスリートの価値を高めるプロジェクトに取り組みます。MPandCのマネジメント契約アスリートは、IWAが提供する最先端のテクノロジーを駆使したオリジナルのトレーニング手法の効果検証を実践します。また、アスリートたちが、自身のSNSでトレーニング動画等を配信、MPandCがCSR事業の一環として取り組んでいるアスマッチプロジェクト(アスリートと街(マチ)をつなげ、スポーツの力で地域を元気にするプロジェクト  http://www.asumatch.com/)のアスリートアドバイザーによる公開トレーニング会場としての利用等で、日本が誇るIWA ACADEMYの認知度を拡大していきます。さらに、MPandCのスポーツ界の幅広い人脈を活かして、IWA所属アスリートへのスポンサー獲得等のセールス活動支援等も積極的に行っていきます。
 一方、MPandC所属アスリートたちは、IWA ACADEMYのトレーナーからの幅広い知識を取得しながら、時代の最先端のトレーニング方法で、パフォーマンスの向上を目指していきます。
 こうして、MPandCとIWAが手を組むことで、世界の舞台で活躍するアスリートを輩出していきます。
 MPandC は、これからも様々なスポーツビジネスやプログラムを通じて、感動体験を創造し、明るい未来社会の形成に寄与してまいります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/35944/10/resize/d35944-10-875047-4.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/35944/10/resize/d35944-10-210535-6.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/35944/10/resize/d35944-10-771191-5.jpg ]

■一般社団法人IWA JAPAN
所在地 :〒150-0085 東京都千代田区六番町7-50 番町HUIS 3F
事業内容:スポーツアカデミーの運営、イベント企画運営
URL : http://www.iwa-academy.com/

<IWA ACADEMY>
 IWA ACADEMYは、トップアスリートの培った技術やトレーニングメソッド、ケア・メンテナンスをあらゆるスポーツに応用し、子どもからアスリートまで幅広く、利用できる複合型スポーツ空間です。本年1月には、アスリートのパフォーマンス向上のために、CYBERDYNE社と共同で、脳神経系を強化・調整する革新的なアスリート向けプログラム『IWA式Neuro HALプラス』を始動しています。

<IWA式Neuro HALプラス>
 CYBERDYNE社が開発したHAL(R)は、脳神経系由来の生体電位信号によって人とロボットを融合させ、脳神経・身体系機能を改善・補助・拡張・再生する世界初の「装着型サイボーグ」です。HALの原理をトップアスリート向けに適用した「IWA式Neuro HALプラス」は、脳神経・筋系のパフォーマンスの向上、筋肉の収縮と弛緩の最適なタイミングやバランスの調整などにおいて優れた効果が期待でき、従来のトレーニングではアプローチが難しかった領域に対して革新的な手段を提供する最先端プログラムです。

■株式会社MPandC (総合エンタテインメント企業セガサミーグループの連結子会社)
 MPandCは、若手アスリートを中心にマネジメント事業を行っています。充実した環境を整備するべく、アスリートの活動費用獲得のためのセールス活動、最近では、エンゲート社との共同プロジェクトを通じてアスリートの活動支援の強化を図っています。また、引退後のビジネスキャリアをスムーズにスタートさせるために、デュアルキャリア育成プログラムを通じ、競技活動を優先しながらも、選手としての資質を活かせるような仕事を経験、社会人としての知識やスキルを習得させることにより、ビジネスマインドをもった人材教育を行っています。

所在地 :〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-7-22
事業内容:あらゆるスポーツのフィールドで、コンサルティング、選手マネジメント、イベント、スクール、スポーツ振興活動を展開するスポーツビジネスの総合マネジメント会社。
URL : https://www.mpandc.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ
株式会社MPandC(エムピーアンドシー) 担当: 後藤
〒150-0012東京都渋谷区広尾1-7-22 MAIL:info@mpandc.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング