Sonosが日本で独自調査を実施。音楽がもたらす、ストレス社会に生きる現代人への様々な効果を発見

PR TIMES / 2019年11月13日 15時30分

「Brilliant Sound Survey」音楽はまるでセラピーのように、人々にエネルギーを与える。



[画像1: https://prtimes.jp/i/38023/10/resize/d38023-10-212156-7.png ]



2019年11月13日 東京発 - カリフォルニア・サンタバーバラ発のスマートサウンドシステムブランド、Sonosは、より良いサウンド体験を提供することを目的に、今年初めにグローバル調査「Brilliant Sound Survey(心躍るサウンドに関する調査)」を実施しました。この調査では、「聴く」と言うことが、私たちの日頃の生活シーンや心に様々な変化をもたらす力がある、ということが示されました。世界12か国約12,000人を対象に実施されたアンケートによると、音楽を聴くことは、ストレス解消、生産性の向上、人間関係の向上、より健康的な生活につながるカギとなることがわかりました。1日に3時間以上音楽を聴く人は、音楽がコーヒー、セックス、テレビよりも欠かせない、と回答しています。


調査でわかったこと:

音楽は大切な存在
91%の人が、音楽よりも、ダンス、運動、セックス、テレビをあきらめると答えています。

音楽はストレス解消に効果的
72%の人がストレスを感じていると回答。調査によると、日本人の最も一般的なストレスの原因はお金/金銭面(60%)であることがわかりました。また、約半数の人が仕事(46%)、3人に1人は家族に関係することでストレスを抱えています。 ストレスを軽減するため、63%の人はお気に入りの音楽を聴き、3人に1人(34%)はストレス対処法の1つとして音楽を聴いています。また子供がいる家庭の41%が子育てをするうえで音楽に助けられていると回答しています。

音楽を聴くのは自宅でくつろいでいるとき
半数以上(55%)の人が、自宅でくつろいでいるときに音楽を聴きくと回答し、もっとも多い回答結果でした。

音楽は運動にも効果的
ストレス解消には運動が良いことが知られていますが、多くの人は運動をする時間を取れません。実際、運動をする人は3人に1人以下で、ストレス解消のために運動をすると答えたのは、5人に1人(20%)にとどまりました。運動をする人のうち43%が、音楽を聴きながら運動をすることでベストが尽くせる、約4人に1人(23%)がより長時間運動ができると答えています。

「聴く」ことが幸福感を高める
72%の人は幸せを感じでおり、音楽がその幸福感を高めてくれると感じています。90%の人は、好きな音楽を聴いていると幸せだと感じ、66%の人はコーヒーを飲むことより音楽の方が気晴らしになると回答、40%の人がパートナーが好きな音楽を知っていると答えています。音楽はその日の気分を決め、日本人の大きなストレス源でもある慌ただしい通勤時間の気分を和らげてくれます。実際に、43%の人が音楽でリラックスできる、そして5人に1人(20%)が音楽が周囲の騒音を消してくれると答えています。


この調査を通して、「聴く」ことが私たちの生活に大きな影響を与えていることがわかりました。 お気に入りの曲を聴くとさらに幸せを感じたり、ストレスが軽減されたり、よりリラックスするだけでなく、ストレス社会における私たちの幸せに役立っているのです。

厚生労働省が2018年に実施した労働安全衛生調査*では、約60%の労働者が仕事で強いストレスを感じている、と報告されています。職場環境の整備・改善を目指して日本政府は「働き方改革」に取り組んでいますが、最新のデータによると大きな数字の減少は見られていません。
*厚生労働省ホームページ: https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/h30-46-50b.html

ストレスが多い生活の中で、現代人は日々の生活に心の余裕をもたらす新しい方法を模索しています。リラックス法や休息に焦点を当てた出版物や社会の動きは多くあり、瞑想やマインドフルネスといった方法が人気を呼んでいます。これらは一般的な生活の質の見方に変化が起こっていることを示すいくつかの例と言えます。

「私たちの使命は、心躍るサウンド体験を通じて、多くの方に毎日を充実させ楽しんでいただくことです。Sonosは、音楽をインテリアの一部としてご自宅の空間に融合させることで、聴く人それぞれに合った、より良いサウンド体験をご提供します。私たちは、音楽が日常生活により大きな喜びをもたらす可能性があると信じています。」とSonos Japanのカントリー ジェネラル マネージャーの瀬戸和信は述べています。

地域別のその他の調査結果(該当地域 vs *全国平均)
東北地方では、音楽を聴いているときに、抱きしめたい(11% vs 4%*)、「愛してる」と言いたい(8% vs 4%*)、誰かを助けたい(8% vs 4%*)といった気持ちになることから、人々は音楽により愛情深くなるという結果が出ています。
中国地方では、誰かのために音楽をかけると緊張する(40% vs 21%*)、突然泣き出す(40% vs 21%*)といった回答から、音楽はパーソナルなものであるようです。
日本では、北へ行くほどメタル音楽を聴く人が増えています(東北地方:14% vs 6%*、北海道:19% vs 6%*)。
中部地方と沖縄では、居眠りをしないように多くの人が通勤中に音楽を聴いています(両地域とも15% vs 9%*)。
*全国平均


「心躍るサウンド」に関するグローバル調査について
2019年3月15日から4月5日にかけて、世界12か国約12,000人を対象にオンラインアンケート調査を実施しました。アンケートでは、アメリカ、カナダ、メキシコ、イギリス、フランス、ドイツ、スウェーデン、デンマーク、ベルギー、オランダ、中国、オーストラリアに住む21歳から50歳までの対象者12,010人がオンラインで参加。各国のデータは性別(男性約50%、女性約50%)と年齢(21~30歳が約33%、31歳~40歳が約33%、41歳~50歳が約33%、)のバランスが考慮されています。インターネットの普及率が高い国ほど、一般的な人口をより忠実に表しています。

「Brilliant Sound Survey」(心躍るサウンドに関する調査)について詳しくは、 https://blog.sonos.com/ja-jp/brilliant-sound-survey/をご覧ください。


「Brilliant Sound Survey(心躍るサウンドに関する調査)」日本独自調査結果参考資料

【グラフ1】人生で何かを諦めなければならないとしたら、何を選ぶか(複数回答)
90%以上の人が、音楽以外のことを諦めると答えています。音楽を諦めるという回答はわずか10%未満に止まりました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/38023/10/resize/d38023-10-810572-1.png ]


【グラフ2】ストレス対策について、音楽を聴く人が35%ともっとも多い結果に
ストレス対策として何をするか?という質問に対し、「音楽を聴く」という人が35%近くでもっとも多いという結果になりました。また、54%の人が、リラックスしたいときに音楽を聴くと回答しています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/38023/10/resize/d38023-10-111032-2.png ]



その一方で、60%以上の人が、毎日1時間以下しか音楽を聴いていないことが分かりました。音楽を生活の中により多く取り入れることで、ストレスを軽減する効果があるかもしれません。

[画像4: https://prtimes.jp/i/38023/10/resize/d38023-10-988161-3.png ]



【グラフ3】どんなときに音楽を聴くか?
もっとも多かったのは家でリラックスしているときで、55%に上りました。
[画像5: https://prtimes.jp/i/38023/10/resize/d38023-10-258697-4.png ]



【グラフ4】運動中に音楽を聴くことについて
長時間運動できる、やる気を維持できる、強度をあげることができるなど、60%を超える比率でポジティブな効果を感じていることが分かりました。(複数回答)

[画像6: https://prtimes.jp/i/38023/10/resize/d38023-10-340185-5.png ]



【グラフ5】通勤/通学中に音楽を聴くことについて
43%の人々がリラックスできる、また20%の人たちが、周りの騒音を遮ってくれるのに役立つ、と回答しています。
[画像7: https://prtimes.jp/i/38023/10/resize/d38023-10-346483-6.png ]



###


Sonos公式オンラインショップ
www.sonos.com/ja-jp/shop

Sonos公式SNSアカウント
Instagram https://www.instagram.com/sonos_japan/
Twitter https://twitter.com/Sonos_japan

Sonos製品取り扱い店舗


Amazon  https://www.amazon.co.jp/sonos
サンワカンパニー  www.sanwacompany.co.jp
新宿高島屋        https://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/
スマート・ホーム     smart-homes.jp/
ビームス  www.beams.co.jp/search/?label=0033&q=SONOS&search=true
広島 エディオン蔦屋家電 edion-tsutaya-electrics.jp/hiroshima/
二子玉川 蔦屋家電  store.tsite.jp/futakotamagawa/
HAY TOKYO  www.welcome.jp/brands/hay

※上記Sonos製品取り扱い店舗により商品の取扱状況は異なりますので、詳細につきましては個別にお問い合わせください。

Sonosについて
Sonos(Nasdaq:SONO)は、マルチルームのワイヤレス スマートサウンドシステムを索引する企業です。 マルチルーム対応ワイヤレス ホームオーディオを開発したSonosは、お好みのコンテンツにアクセスし、聴く人それぞれの方法でコントロールできるようにすることで、より良い音楽体験をもたらしています。この上ないオーディオ体験と、家具に調和するこだわりのデザイン性、使いやすさ、オープンプラットフォームを提供することで知られるSonosは、誰もが幅広いサウンドコンテンツを楽しめるような製品をお届けしています。Sonosは、カリフォルニア州サンタバーバラに本社を構えています。詳細は、Sonos公式サイト(www.sonos.com/ja-jp)をご覧ください。

Spotifyのフリープラン、「Spotify Free」対応スタート
日本では、現在50以上のストリーミングサービスに対応しているSonosの製品ですが、11月12日(日本時間23時)より随時、ソフトウェアアップデートが可能となり、これまでご利用頂けていたSpotifyの有料版・プレミアムプラン(Spotify Premium)に加え、「Spotify Free」にも対応します。本格的なホリデーシーズンを前に、より多くの音楽リスナーの方に、Sonosの素晴らしいサウンドでSpotifyをさらに気軽にお楽しみいただけるようになりました。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング