人気爆発!台湾発の自家製「生」タピオカスウィーツ専門店『台楽茶』。『天仁茗茶』とコラボ、西武高槻店で催事。

PR TIMES / 2019年8月22日 4時40分

期間限定でダブルネームによる夢のコラボが実現

飲食店経営やフランチャイズ事業を手がけるBOCジャパン合同会社(東京都千代田区)は、世界で有名な中国茶専門店の『天仁茗茶』とのコラボレーションにより、西武高槻店において、「≪期間限定≫ひんやりスイーツ!」に出店します。期間は2019年8月21日(水)から8月27日(火)まで。
なお、BOCジャパン合同会社のFC店舗については、今年1月に東京町田玉川学園前店、4月3日に大阪堺東店、4月27日に池袋東口店、7月20日に広島本通り店、7月26日に鹿児島店、8月8日に毛呂本郷店、8月10日に大阪十三店がオープンしています。
マスコミの皆様の取材は大歓迎で、お待ちしております。



[画像1: https://prtimes.jp/i/43435/10/resize/d43435-10-302781-2.jpg ]



■生タピオカの「台楽茶」と高級台湾茶「天仁茗茶」、ダブルネームによるコラボ
「台楽茶」が提供するタピオカパールは、台湾から直輸入の特製タピオカ粉を使い、店内で練り、毎朝成型機でタピオカパールを自家製造します。そのためフレッシュで、もっちもちの新食感を実現。また、今回の催事店頭でもタピオカパールの製造シーンを見ることができます。ころころと跳ねて機械から出てくる可愛いタピオカ玉はまるで生きているようです。
「天仁茗茶」は、1953年に台湾の高雄県岡山で創立された、台湾茶業界の中で唯一の上場企業で、食品安全マネジメントシステムのISO22000、HACCP、ISO9001の基準を全て通過しております。台湾国内を含め全世界に136店舗を持つ、台湾茶を中心とした中国茶の専門店です。
今回の催事では、最高級アッサム茶葉とやすらぐ花の香のジャスミン茶葉を提供します。
タピオカミルクティーのダブルネームによる夢のコラボが実現しました。

■店内では「黒糖タピオカミルクティー」と「豆花」を提供
「黒糖タピオカミルクティ」は、高級アッサム紅茶と香ばしいジャスミン茶の2種類で、もっちもちの生タピオカパールが絶妙にマッチします。「豆花」は、豆乳をベースにツルンとしたお豆腐のような食感で、台湾中で愛される国民的なスイーツです。残暑が続く中、ひとときの涼をお楽しみいただけます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/43435/10/resize/d43435-10-354380-3.jpg ]


【詳細】
西武高槻店 地下1階催事コーナー≪期間限定≫ひんやりスイーツ!
期間:2019年8月21日(水)~8月27日(火)
神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目19−1西浜海水浴場
アクセス:JR高槻駅・阪急高槻市駅
〒569-1196 大阪府高槻市白梅町4-1

【関連サイト】
・天仁茗茶
https://www.tenren.co.jp/

・西武高槻店
https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/takatsuki/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング