1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

3/5(金)開催「震災からの10年、これからの10年」国際NGOセーブ・ザ・チルドレンとJapan Asset Management、復興を考えるオンラインイベント共催

PR TIMES / 2021年2月24日 13時45分

~今、知ってほしい国内外で関心高まるフィランソロピー(寄付×資産運用)という社会貢献~

総合金融サービスを提供するIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)の株式会社Japan Asset Management(本社:東京都千代田区、代表取締役:堀江智生、以下 当社、「JAM」)は、子ども支援の国際NGOである公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(理事長:井田純一郎/専務理事・事務局長:三好集、本部:東京都千代田区、以下セーブ・ザ・チルドレン)と共催で、東日本大震災の復興について考えるオンラインイベント「震災からの10年、これからの10年」を2021年3月5日(金)に開催することを決定いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/45241/10/resize/d45241-10-294022-0.png ]


 2011年3月11日の東日本大震災の発生から、今年で10年が経ちます。被災地復興のため、政府のみならず民間やNPOによる様々な分野における支援・救済の取り組みは広がってきているものの、その支援活動の継続には資金面や体制面等、多くの課題が存在しています。
そこで当社は、復興支援に関して長期間にわたり積極的な活動を行っている国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン」とともに、復興の状況や活動を取り巻く課題、そして世界的に関心が高まっている資産運用としての寄付活動・フィランソロピー(philanthropy)について知っていただくオンラインイベントを共催することにいたしました。
フィランソロピーとは、個人や企業による社会貢献活動の総称です。当社はIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)として、これまで構築してきた個人投資家の皆様とのリレーションをもとに、運用収益の一部の使用用途について、寄付を通じた社会貢献という選択肢をご提案しながら、日本における「フィランソロピー」活動を推進しています。
本イベントを通じて、「社会課題の解決」や「寄付」についてともに考える機会となれば幸いです。


イベント概要

イベント名:「震災からの10年、これからの10年」
日時:2021年3月5日(金)13:00 ~14:30
参加方法:オンライン
参加費:無料
申し込みURL : https://www.japan-asset-management.com/philanthropy-event/

プログラム(予定)
1)開会のご挨拶
Japan Asset Management代表取締役 堀江 智生
2)「東日本震災復興の今(被災地の現状、支援団体を取り巻く様々な問題、子供たちとのコミュニケーション、その他活動内容について)」
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 事務局次長兼海外事業部長 高井 明子氏
3)「世界で関心が高まるフィランソロピーという社会貢献」
Japan Asset Managementフィランソロピーアドバイザー 平沼 拓
4)パネルディスカッション
5)質疑応答


登壇者紹介

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 事務局次長 兼 海外事業部長
高井 明子氏

[画像2: https://prtimes.jp/i/45241/10/resize/d45241-10-767205-1.jpg ]

国内エイズ関連団体、国連人口基金等で勤務後、2011年にセーブ・ザ・チルドレンに入局。
2012年より現職。立教大学特任教員兼任。

株式会社Japan Asset Management フィランソロピーアドバイザー
平沼 拓

[画像3: https://prtimes.jp/i/45241/10/resize/d45241-10-173956-2.jpg ]

神奈川県生まれ。2007年慶應義塾大学法学部卒業。
住友信託銀行(現三井住友信託銀行)入社後、法人営業、プライベートバンキング業務に従事。その後、生命保険会社を経て2018年11月より現職。銀行・保険・証券という多様な営業経験を通じて感じた課題を解決すべく、2019年6月にフィランソロピーアドバイザーサービスを立ち上げる。「資産運用×寄付という新しい文化を日本に根付かせたい」という思いの元、フィランソロピーアドバイザーとして活動中。

◆公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン概要
1919年に英国で創設された子ども支援専門の民間・非営利の国際組織。すべての子どもにとって、生きる・育つ・守られる・参加する「子どもの権利」が実現されている世界を目指し、世界約120ヶ国で子ども支援活動を展開。日本では1986年にセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが設立され
ました。
https://www.savechildren.or.jp/
[画像4: https://prtimes.jp/i/45241/10/resize/d45241-10-779060-3.jpg ]

◆Japan Asset Managementについて
私たちは「遅れている日本の金融業界を前に進める」という志の元、総合金融サービスを提供する資産コンサルティング会社です。日本の金融業界は、他先進国に比べ30年以上遅れていると言われています。例えば、日本の証券会社や銀行では3−5年の間に転勤を命じられます。また、営業現場では会社の方針に沿った商品提案を求められるのが実情です。一方、海外のプライベートバンカーなどは、「お金のコンシェルジュ」として、様々なサービスを総合的、長期的に提供しています。私たちも、より長期的な視野でお客様の夢や目標の達成をお手伝いしたい。会社の方針に関係なく、目の前のお客様1人1人に最適なサービスを提供し、日本の金融業界を少しでも前に進めてまいります。

<会社概要>
会社名:株式会社Japan Asset Management
所在地:東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル12階
代表者氏名:代表取締役 堀江 智生
URL: https://www.japan-asset-management.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング