1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「軽米尊坊ソーラー発電所」の営業運転開始に関するお知らせ

PR TIMES / 2021年10月1日 17時15分

当社が出資する合同会社軽米尊坊ソーラーにおいて建設を行ってまいりました、「軽米尊坊ソーラー発電所」(岩手県九戸郡軽米町・設備容量40.8MW)が2021年10月1日付けで営業運転を開始いたしました。



当社が出資する合同会社軽米尊坊ソーラーにおいて建設を行ってまいりました、「軽米尊坊ソーラー発電所」
(岩手県九戸郡軽米町・設備容量40.8MW)が2021年10月1日付けで営業運転を開始いたしました。

軽米尊坊ソーラー発電所は、当社が全国で開発し保有する、運転中としては 12ヶ所目の大規模太陽光発電所です。なお、当社は運転中の木質バイオマス専焼発電所2ヶ所を保有しています。

農林水産省「農林漁業の健全な発展と調和のとれた再生可能エネルギー電気の発電の促進に関する法律」に基づく林地開発行為等に係る設備整備計画の認定を軽米町より受けており、周辺環境に配慮した開発を行ってまいりました。また、本事業は「農山漁村再生可能エネルギー法」の活用を前提としており、売電収入の一部を地元軽米町に寄付する予定です。さらに、地元中学校の廃校舎を現場事務所として活用、地元企業の活用、地元森林組合との協業などを実施することで、地域の活性化・経済貢献への一翼を担う事業となると考えております。

軽米尊坊ソーラー発電所の営業運転開始に伴い、当社の運転中発電所(大規模太陽光発電所及び木質専焼バイオマス発電所)の発電容量は合計 449MW となりました。また、運転中及び建設中発電所の発電容量は合計で 982MW です。

今後も地域の皆さま及び関係各所のご理解・ご協力をいただきながら、安全を最優先に発電所を運営するとともに、地域経済の活性化と脱炭素社会の実現への貢献に取り組んでまいります。

【軽米尊坊ソーラー発電所の概要】
[画像: https://prtimes.jp/i/54933/10/resize/d54933-10-085e4cfa8044c519f01b-0.jpg ]



[表: https://prtimes.jp/data/corp/54933/table/10_1_2cffd7d1210d457fcf202060a8a6e617.jpg ]


*1なお、「合同会社軽米尊坊ソーラーに係る匿名組合出資持分等の譲渡に関する覚書」に基づき、軽米尊坊ソーラー発電所の完成日以降に、一部の共同スポンサーが保有する匿名組合出資持分(9%)を買い増す権利を有しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング