リモートワークで育児も仕事もあきらめなくていい。『教育・子育て分野でイノベーションを起こしたい20~30代女性のための在宅型オンラインスクールの始め方』本日より期間限定無料プレゼント

PR TIMES / 2020年10月13日 12時15分

ビジネスのフランチャイズ化をプロデュースし事業拡大をサポートする株式会社ポテンシャルアップ(所在地:神奈川県横浜市/代表:相葉光輝)が主宰する『アントレランド』と、脳科学、教育学、心理学のメソッドを合わせた独自の発達支援プログラム「発達科学コミュニケーション」で子どもの発達を加速する「発達科学ラボ」を設立した(株)パステルコミュニケーション(所在地:東京豊島区 /代表:吉野 加容子)は、リモートワークで育児も仕事もあきらめなくていい『教育・子育て分野でイノベーションを起こしたい20~30代女性のための在宅型オンラインスクールの始め方』本日より期間限定無料プレゼントを開始いたします。(無料プレゼント詳細▶︎ https://bit.ly/3kB3FSG




[画像1: https://prtimes.jp/i/62096/10/resize/d62096-10-210603-0.png ]


◆『教育・子育て分野でイノベーションを起こしたい20~30代女性のためのオンラインスクールの始め方』
内容

脳の発達を専門にして子育て・教育分野でイノベーションを起こそう!
発達科学を学べば専門家として一気にステージが上がる!
3つの理由発コミュ式おうち起業でオンラインスクールの講師になる!
Q&A私にもできる!オンラインスクールの始め方


◆無料プレゼント受け取り方法

こちらのリンク( https://bit.ly/3kB3FSG )よりメールアドレス、名前をご登録ください。

◆無料プレゼントの背景

9月15日東京商工リサーチが発表した第8回「新型コロナウイルスに関するアンケート」調査によると、在宅勤務・リモートワークを「実施している」企業は34.4%に上る一方、導入後に「取りやめた」は22.8%に上りました。

一方、パステル総研が2020年3月28日~4月6日に発達障害グレーゾーンの子をもつママに実施した「ママのライフスタイルアンケート」423回答(有効回答数385名)において、Q.「新たな仕事に求めるスタイルは?」の問いに、56.4%が「在宅ワークで働く」と回答しました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/62096/10/resize/d62096-10-779772-1.png ]

アンケート詳細 https://desc-lab.com/information/36628/


発達障害グレーゾーンの子をもつママにとって育児とキャリアとの両立は非常に厳しい現実があります。そのような社会的背景の中、新型コロナウイルスによってもたらされた、テレワーク(在宅ワーク含む)の推進は発達障害グレーゾーンの子をもつママにとって、好ましい働くスタイルであり、今後のますます広がりに期待するものでありました。

在宅ワークは、コロナ休校という状況に右往左往しないで済む、というメリットもありましたが、コロナと切り離して考えても、発達障害グレーゾーンの子の子育てには有利です。

例えば、子どもが急に学校に行きたくないと言い出しても、出勤時間に慌てる必要はありません。学校や園から電話がかかってきても、上司に謝って早退する必要もありません。不登校気味になっても、風邪を引いて休んでも、学校の帰りが早い日も、ママが家にいられるメリットはとても大きいのです。

一方で、コミュニケーション不足、勤怠管理が難しい、仕事とプライベートの切り替えが難しい、紙ベースに対応できないなどのリモートワークのデメリットも聞かれました。これらの浮き彫りになった問題解決に取り組むことで、新しいワークスタイルが後戻りせず定着し、それぞれが自分らしい働き方を選択できる社会になることを願っています。

そこで、(株)パステルコミュニケーションは、発達障害グレーゾーンの子をもつママが、成長を科学する講師になればおうち起業で自由なライフスタイルが手に入る、オンラインスクールの始め方を提案いたします。

◆今後の展望
発達障害グレーゾーンの子をもつママが、自分にしかできない子育てを仕事に活かし、発達科学を学び専門家になり、働く時間と場所を自由に選べる、新しい働き方への挑戦を支援していきます。

◆著者プロフィール(ブログ▶︎ https://bit.ly/3iMiZdZ
(株)パステルコミュニケーション 代表 吉野加容子 プロフィール
発達科学コミュニケーショントレーナー。学術博士、臨床発達心理士。慶應義塾大学大学院(博士課程)修了。脳科学をベースにした発達障害の発達支援が専門。大学院卒業後、企業の脳科学研究や、医療機関での発達支援に従事したのち、脳科学、教育学、心理学のメソッドを合わせた独自の発達支援プログラム「発達科学コミュニケーション」で子どもの発達を加速する「発達科学ラボ」を設立し独立。

◆アントレランドとは?(URL▶︎ https://entreland.com/page-2660/
小さな会社や個人がNo.1ビジネスを創り伝承しフランチャイズ化するコミュニティ。1000人以上が在籍。主に、主婦、会社員、個人事業主などが参加。 ビジネスをこれから拡大したい方や新規ビジネスを作りたい方など、講師コンサル業、著者、コーチ、料理家、セラピスト、お教室ビジネスなどあらゆる業種の 個別コンサルディング・プロデュース及びチームコンサルティングを加えた新しい起業プロジェクト。

◆相葉光輝プロフィール(URL▶︎ https://entreland.com/page-11/
宅配釜飯の“釜寅”、“銀のさら”で過去に30億円規模のフランチャイズ事業を作り上げた実績を元に、個人のビジネスに置き換え、「黒字化」させて「フランチャイズ化」の仕組みを創りました。現在は「アントレランド」を主宰し、多くの起業家を輩出しています。

・公式HP▶︎ https://entreland.com/
・facebook▶︎ https://www.facebook.com/kouki.aiba

【会社概要】
会社名:株式会社ポテンシャルアップ
代表者:代表取締役 相葉 光輝
所在地:〒105-0012 神奈川県横浜市神奈川区栄町10-35
事業内容:フランチャイズ構築支援サービス/新規事業立ち上げコンサルティング
HP: https://entreland.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング