口座開設および預金取引へのT ポイント付与の開始について

PR TIMES / 2013年8月30日 17時9分

~金融サービスへのT ポイント付与を通じて顧客基盤拡大を目指す~

株式会社新生銀行(代表取締役社長 当麻 茂樹、以下「新生銀行」)およびカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」)の連結子会社、株式会社T ポイント・ジャパン(代表取締役社長 増田 宗昭、以下
「TPJ」)は、TPJ の共通ポイントサービス「T ポイント」(※1)を利用する「T 会員」を対象に、新生総合口座パワーフレックスを新規開設されたお客さまへのT ポイントの付与を平成25 年9 月5 日(木)から開始いたします。TPJにとって、T 会員の口座開設および預金取引へのT ポイントの付与は今回が初めてとなります。

具体的には、新生総合口座パワーフレックスを新規開設されたT 会員に、T ポイント(400 ポイント)を付与いた
します。さらに、当該お客さまが口座開設後3 ヵ月以内に「2 週間満期預金」(預入期間が2 週間の円預金)を
ご利用いただいた場合、口座開設から3 ヵ月目の末日における同預金の残高に応じて追加のT ポイントを付与
いたします。(詳細は概要をご覧ください。)


新生銀行とCCC は、新生銀行グループおよびCCC の顧客基盤の拡大を目指して、T 会員を対象とした金融
商品・サービスのご案内に関する業務提携について、平成25 年6 月に基本合意いたしました。(※2)新生銀行と
CCC では、今後、さらなる対象商品やサービスの拡充を検討いたします。


(※1)「Tポイント」とは、株式会社Tポイント・ジャパンが運営する共通ポイントサービスで、平成25年7月末現在、会員数は4,644万人(アクティブ・ユニーク数)、Tポイント提携企業は同年7月末現在、全国103社60,000店舗に達しています。Tポイントは、TSUTAYA、ENEOS、ファミリーマート、ガスト、Yahoo!ショッピングなど、生活に密着した幅広い分野で利用できる、日本最大の共通ポイントサービスです。
(※2)プレスリリース「新生銀行とカルチュア・コンビニエンス・クラブが金融サービスへのTポイント付与で提携」(平成25年7月16日)ご参照。

                                                              以 上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング