~40代女性の明暗分かれる!“素敵”“NG”が浮き彫りに!~20~30代男女が40代女性に感じること“素敵”ポイントは1位は“肌のツヤ”

PR TIMES / 2013年11月19日 14時16分

“NG”ポイントは  “厚化粧・過剰な肌の露出”、内面は“自己主張が強い” また、20-30代男性の約2人に1人は「40代女性」を恋愛対象になると回答!

―カバーマーク株式会社『40代女性に関する意識調査』発表―

カバーマーク株式会社(本社:大阪市北区、社長:阪本和政)が展開する化粧品ブランド「カバーマーク」
(以下、カバーマーク)は、職場に40代女性がいる20~30代男女・40代女性を対象にインターネットによる
『40代女性に関する意識調査』を2013年10月に実施し、その結果を発表致します。



【調査結果サマリー】 
■20-30代男女の40代女性に対する印象は・・・
<“素敵” 40代OLについて>
1.“若く”見えるポイントは“肌”にあった!「肌にツヤがある(43.5%)」「上品なツヤ感(40.8%)」。
20-30代男女が、40代女性で「若々しい」「年齢より若い」と感じる人は、「肌にツヤがある」が1位に。
年齢にあったベースメイクで潤いのある「ツヤ感」を出すのが肝である。

2.40代女性を「きれい」と感じた事がある人63.8%。
「若く見えて素敵」と感じる理由は「品の良さ(41.3%)」「肌がきれい(37.9%)」「上品なメイク(37.1%)」。
「素敵」を感じる外的要因は「肌」と「メイク」が大きく関係しているという結果になった。

<“NG” 40代OLについて>
3.40代女性を「素敵でない」と感じる点1位は、「厚化粧だから(39.7%)」。年相応のメイクが必要という結果に。
一方で、「若づくりだと思う事」は、「ショートパンツ(42.0%)」「過剰な肌の露出(41.0%)」。
職場の40代女性で外見について「違和感」を感じる女性の2 位にも、「メイクが濃い人(46.5%)」がランクインした。
また、「内面に問題がある」と感じる点は「自己主張が強い(55.8%)」、「自分の失敗を認めない人(44.3%)」。


■40代女性の実態は・・・
4.自分の肌に対して加齢を感じた境界線1位は40歳。また“加齢のサイン”は「シミが気になった(44.1%)」。
続いて、「顔色がくすんでいるように感じた(24.7%)」「ほうれい線が気になった(23.7%)」という結果に。
1位、2位ともメイクでケアできる部分だが、後輩に「素敵でない」印象を与えているのは「厚化粧」。
加齢のサインを隠そうとして、濃すぎるメイク・間違ったメイクでイメージが悪印象になっていると考えられる。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング