~デジタル時代における企業戦略~ アドテック東京2012キーノート(基調講演)登壇者発表 米国GAP Inc.:トリシア・ニコルズ氏 米国アドビ システムズ社:スコット・ハリス氏

PR TIMES / 2012年10月9日 9時22分



ディーエムジー・イベンツ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:武富正人)は10月30日(火)、31日(水)に開催する「アドテック東京2012」のキーノートスピーカーとしてGAP Inc.のトリシア・ニコルズ氏とアドビ システムズ社のスコット・ハリス氏の登壇が決定したことを発表致します。

GAP Inc.、ニコルズ氏は10月31日(水)10:40~11:20のキーノート(基調講演)に登壇します。コンシューマーエンゲージメント・メディアストラテジー・ブランドリレーションシップのグローバルリードとしてチームを統括されている立場から、今後のブランドエンゲージメント(メディアアプローチ)戦略について お話ししていただきます。

また、アドビ システムズ社のエンタープライズキャンペーンおよびデマンドマーケティングのディレクターであるスコット・ハリス氏は10月31日(水)10:00~10:40、2日目のオープニング・キーノートに登壇します。 ハリス氏はデジタルマーケティング領域のデータ分析そしてROI向上のための最適化に取り組んでいる

責任者としてデジタル時代におけるマーケティングの在り方そして組織の意識改革について語って頂きます。本格的なデジタル時代に突入してきている今、成功を収めているグローバル企業の最新事例を学べる機会となるでしょう。尚、本イベントはビジター・パスを事前登録によりキーノート(基調講演)を無料で参加頂くことが出来ます。
http://www.adtech-tokyo.com/ja/index.html

■スピーカープロフィール
【トリシア・ニコルズ氏】
GAP Inc.
コンシューマーエンゲージメント・メディアストラテジー・ブランドリレーションシップ、グローバルリード
トリシア・ニコルズはGap Inc.においてコンシューマーエンゲージメント・メディアストラテジー・ブランドリレーションシップのグローバルリードとしてチームを統括しています。メディアアプローチやパートナーシップ、デジタルメディアそしてショッパーメディアなどを通してのブランドエンゲージメント(インタラクション)に注力しています。
以前はMediaComにてマネージング・パートナーとして、小売業、CPGそしてQSR分野での企画、戦略、コンシューマーインサイトまでにおけるブランディングに携わっていました。 また、全米/海外の優秀なテレビCM、プログラム、広告などに送られるTelly Awardsを始め数多くの賞を受賞しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング