<女性の美容に対する意識調査>20~40代女性のうち7割は「自分の肌に満足していない」。気になる肌状態は、1位「毛穴の目立ち」2位「乾燥」3位「シミ」という結果に。

PR TIMES / 2013年4月23日 12時32分

また、半数以上の女性が肌の「ざらつき」を気にしている。 その内99%が「ざらつきをなんとかしたい」と思いながらも約半数が「何もお手入れしていない」状況。



クレ・ド・ポー ボーテでは、首都圏の働く女性20~40代416名を対象に、2013年2月にインターネットによる「美容に関する意識調査」を実施しました。日本の女性は世界の女性たちの中でも特に美容意識が高く、忙しい毎日の中でも美容に手をかけたり、投資したりしていると言われています。実際に調査の結果からも、理想を高く持ってスキンケアに邁進する日本の女性たちの姿が垣間見えました。
しかし、今回の調査からは、そんな彼女たちの意外な落とし穴が浮かび上がってきました。それこそが、これまで見過ごされがちだった肌の「ざらつき」です。見た目だけではわからないけれど、手で触れると嫌でも気になってしまう肌の「ざらつき」を中心に、女性たちの意識と実態を発表します。


■女性の7割以上が「自分の肌に満足していない」と回答しており、その中でも「毛穴の目立ち」が肌悩みの1位に! 

<調査結果1.>

Q1. あなたは、ご自身の「肌」に満足していますか。(N=416)


<調査結果2.>

Q2 あなたが現在肌に関して悩んでいること・気になっていることはどれですか。あてはまるものをすべてお選びください。(N=416 複数回答)


<調査結果3.> 20~40代女性にとっての「理想の肌」とは、1位 くすみのない透明感のある肌(87.1%)、

2位 つるんとなめらかな肌(81.4%)、3位 シミや小じわのない若わかしい肌(75.0%)

<調査結果4.> 30代女性が抱える肌の悩みの中で、「20代の時よりも気になるようになった」と感じているのは

1位 手で触れた時の肌触りがよくない(95.8%)、2位 しわ・小じわ(95.3%)、3位 たるみ(95.1%)

<調査結果5.> 20~40代女性のうち、肌の「ざらつき」を気にしている人は56.5%。

<調査結果6.> 「ざらつき」を気にする女性のうち、99.1%は「なんとかしたい」と思っている。それにもかかわらず、

ざらつきに対して「何もお手入れしていない」人は45.1%も存在。

<調査結果7.> 「ざらつき」が気になる場所は、1位 鼻・小鼻(64/0%)、2位 あご(57.3%)、3位 ほお(54.7%)。

----------------------

【クレ・ド・ポー ボーテ研究所より】

ざらつきは放置せず、日々のお手入れでお肌をていねいに磨きましょう。

今回の調査から、女性の半数以上がお肌の「ざらつき」を気にしているという現状が見えてきました。

ただし一言で「ざらつき」といっても、気になる場所は小鼻・ほお・あご…と実にさまざま。
「ざらつき」をなくしたいと思いながら約5割の人がケアをしていないという結果からも、
漠然と「ざらつき」を気にしながらも、具体的にどんなケアをしたらよいのかがわからず放置してしまっている人が多いと考えられます。

クレ・ド・ポー ボーテは、最新の研究によって「ざらつき」の原因は肌表面の「凹凸の目立ち」 「プチコメド※」 「毛穴の目立ち」の3つであることに着目しました。

実は、これまでのスキンケアでは3つの原因すべてを同時にケアすることは難しかったのです。
気になる「ざらつき」をなくすためには、まとめてケアすることが大切なのです。
(クレ・ド・ポー ボーテ研究所所長 古賀信義)

※プチコメドとは:毛穴内部で皮脂や古い角層がコメド(球状の塊)を形成し、肌表面からブツブツと見え、触れたときにざらつきを感じる

◆ざらつきの原因

「凹凸の目立ち」「プチコメド」「毛穴の目立ち」の3つの現象が肌表面に現れることで、手触りや肌の印象を悪化させていた。


【そのざらつきに、「水磨き美容液」コレクチュールエサンシエル】

指先で感じる 「ざらつき」などを防ぎ、つるんとなめらかな素肌を目指したい。                                   そんな女性たちにクレ・ド・ポー ボーテが提案するのが、「水磨き美容液」コレクチュールエサンシエル。

たっぷりの美容成分をコットンで入れ込み、肌を磨くという新作法。


指先で感じる凹凸やざらつき、肌あれを防ぎ、手ざわりなめらかな肌表面を引き出します。
・ふっくらとしなやかで、毛穴を感じさせない肌に整えます。
・きめのーつひとつを整えながらうるおいで満たし、自らがなめらかな輝きを放つ肌ヘと導きます。
・皮脂吸着パウダーが過剰な皮脂をおさえ、肌表面をすこやかに保ちます。
・みずみずしい処方が、ざらつきがちな肌や厚く硬くなりがちな肌にもしっかりなじみ、効果を発揮します。
・冷感により肌をすっきりとひきしめ、化粧のりと化粧持ちを高め、日中の見た目に美しい肌印象を保ちます。
・手ざわりなめらかな肌ヘと導く美容液にふさわしい天然の口ーズや希少なランなどを調香した、清々しく華やかな香りです。


使用法 パッティング&磨き上げの使用法

●必ずよく振ってから使用します

●使用順序 朝・夜、化粧水の後に使用します。

●使用料 コットンに500円硬貨大よりやや大きめにたっぷり(約2mL)

<ステップ1> パッティング

肌のすみずみ、毛穴の中までも美容液の成分を押し込む。顔全体にすみずみまでていねいにパッティングします。


<ステップ2> 磨き上げ

ざらつきの目立ちをケアする。ざらつきの気になる部分にすべらせるようになじませ、なめらかに整えます。


【「水磨き」の新作法をレッスン!小さな美のレッスン。 petite ecole開校。】

気になる「水磨き美容液&新作法」の体験や、「ベースメーキャップテクニック」のレッスンなどを受けていただける
「小さな美のレッスン。プティット・エコール」が5月1日より開校します。

コレクチュールエサンシエルを使用したうるおいを入れ込み、磨く、という新作法を学べる「スキンケアお作法レッスン」、これからの季節に気になるテカリや毛穴を目立たせず、なめらかなに 仕上げるテクニックを学べる「ベースメーキャップレッスン」など、全4つのレッスンをご用意しております。

レッスンメニュー

◆スキンケアお作法レッスンA~うるおいを入れ込む、水磨きテクニック~

 ざらつきや凹凸、毛穴が気になる肌へ、水磨き美容液でうるおいを入れ込み、   
 肌を磨くお作法をご紹介します。

◆スキンケアお作法レッスンB~肌の輝きを高めるテクニック~
  紫外線の影響を受けやすいダメージゾーンを中心に化粧水・乳液で肌の輝きを
 高めるお作法をご紹介します。

◆ベースメーキャップレッスンA~なめらか仕上がりテクニック(テカリ・毛穴)~
  気になる肌のテカリや毛穴を目立たせず、なめらかに仕上げるベースメーキャップ
 テクニックをご紹介します。

◆ベースメーキャップレッスンB~なめらか仕上がりテクニック(小じわ)~
 「表情のくせ」による小じわを目立たせず、なめらかに仕上げるベースメーキャップ
 テクニックをご紹介します。


「小さな美のレッスン。 petite ecole 」概要

■実施期間:2013年5月1日(水)~6月30日(日)
■実施店舗:全国百貨店のクレ・ド・ポー ボーテ
カウンターにて実施
■詳細ページ:http://www.cledepeau-beaute.com/jp/news_topics/petite_ecole2.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング