絵本ナビ、プラス・ジョインテックスカンパニーと提携 文教市場向けカタログ通販『スマートスクール』で 幼稚園・保育園向けに絵本セット販売を開始

PR TIMES / 2012年3月15日 10時59分



絵本の情報・通販サイトを運営する株式会社絵本ナビ(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:金柿秀幸、以下絵本ナビ社)は、プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)の社内カンパニーであるジョインテックス カンパニー(カンパニープレジデント:常務取締役 淺野紀美夫 以下、ジョインテックス)と提携し、全国の幼稚園・保育園向けに絵本セットの販売を2012年3月21日から開始いたしますのでお知らせいたします。

販売は、ジョインテックスが全国の教材扱い店や文具事務用品店頭を通じて展開する、文教市場向けシェアNo.1※のカタログ通販「スマートスクール」を通して行ないます。
販売する絵本は絵本ナビ編集部によるスマートスクール向けオリジナルのセレクトで、全14セット。セット内容が記載されている小冊子を全国の幼稚園・保育園約2万5千園に配布、ご提案し、FAXでご注文を受け付けます。
(※2012年2月ジョインテックス調べ)

今後は年間2-3回発行する販促のパンフレットを通して絵本販売について訴求するほか、毎年1月に発刊する「スマートスクール」カタログにも掲載。初年度の販売目標は2千万円です。

今後も、絵本ナビとジョインテックスは、幼稚園・保育園向け絵本の販売において連携を強化してまいります。




**********************************************************************
「絵本取扱サービス」概要
【実施開始日】 2012年3月21日 
【内容】 スマートスクール取り扱い25,000園に、絵本ナビセレクトのセット商品が紹介された専用小冊子(16ページ)を配布
【注文方法】 本サービス専用FAX申込書にて
【お届け】 2-4営業日後
【対象エリア】 全国(沖縄・離島を除く)
【小冊子発刊数】 30,000冊
【初年度販売目標】 2千万円
**********************************************************************

<「絵本取り扱いサービス」の主な特長>
◆22万件以上のレビューを元に厳選した、人気のお話絵本セットをお届け!
ユーザー参加型絵本情報サイト「絵本ナビ」では、紹介絵本約39,000タイトルから一般読者が評価、ランキング付けしています。ユーザーの多くは実際に子どもに絵本を読み聞かせているお母さんたち。本サービスでは、特定の出版社に偏らず、中立的な立場から編集部が人気の高い作品を選び、セットにしてお届けいたします。
◆幼稚園・保育園へ直接配送! ワンストップショッピングを実現
幼稚園や保育園で使用される“お話絵本”の選定は、先生方が書店で直接購入することが多いため、業務の負担ともなっています。そこで、絵本ナビとジョインテックスでは、「スマートスクール」チャネルの利用を提案。FAXで24時間いつでも注文でき、午後5時までの注文で、2営業日後から4営業日後に絵本セットを幼稚園や保育園へ直接お届けいたします。また、教材や文具事務用品・日用雑貨品等もワンストップで合わせて購入できるので、忙しい先生方に最適です。
◆子供たちの年齢に合わせたセットをご提案!
絵本は、6歳までの年齢別で子供たちの成長段階にあわせた、「0~1歳用・はじめて出会う絵本セット」「1~2歳用・好奇心を育む絵本セット」などロングセラーを中心とした各2セットと、0~3歳、4~6歳の各年齢にお奨めの新作絵本をセレクトした「2011年度新刊絵本」セットの2タイプ。各7~13冊のセット組で、計14種類をご紹介します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング