~「じぇじぇじぇ」と「倍返し」をTwitterデータから徹底検証~イベント型の「倍返し」に対し、「じぇじぇじぇ」は日常表現型の流行語であることが判明。流行語大賞に近いのは、「じぇじぇじぇ」?

PR TIMES / 2013年9月4日 11時22分

株式会社トライバルメディアハウス(本社:東京港区、代表取締役社長:池田紀行)は、2013年のヒットドラマ「あまちゃん」「半沢直樹」から生まれた流行語「じぇじぇじぇ」「倍返し」に関して、 Twitterに投稿されたツイートデータを独自に調査分析しました。



 ☑ 2013年7月以降、 「じぇじぇじぇ」 と「倍返し」がTwitter上で使われたツイート件数を調べると、ほぼ同数であるが、「半沢直樹」ドラマ放送日以外のツイート件数は「じぇじぇじぇ」のほうが約1.3倍多い。

 ☑ 「倍返し」のツイートはドラマ放送中に半沢直樹が「倍返し」のセリフを言うタイミングで急増しており、イベント型の流行語であることが判明。

 ☑ 「じぇじぇじぇ」のツイートはドラマ放送時間外でも頻繁に使われており、日常表現型の流行語であることが判明。


ドラマから生まれた流行語として語られやすい「じぇじぇじぇ」と「倍返し」ですが、Twitterのツイートデータを分析すると、流行語のタイプとして大きな違いがあることがわかりました。ドラマ放送時にイベント的に盛り上がる傾向にある「倍返し」に比べ、「じぇじぇじぇ」のほうが日常表現として生活に定着してきていることから流行語として現時点では一歩リードしているのかもしれません。両ドラマともに9月に最終回を迎えるにあたり、この傾向が今後も続いていくのか?また、「倍返し」も日常表現型として定着する流行語となるのか?今後の動きに注目です。


【調査概要】

調査対象媒体:Twitter
調査ツール:ソーシャルメディア分析ツール 「ブームリサーチ」(詳細URL:http://boomresearch.tribalmedia.co.jp/
査対象キーワード:1.「じぇじぇじぇ」「じぇじぇ」を含むキーワード 2.「倍返し」「バイ返し」を含むキーワード
調査条件:
・日本国内のツイートの10分の1をサンプリング抽出し、その値を実数(10倍)に計算し直した数値を採用
・Twitter上でリツイートとしてツイートされた件数は分析対象としない(オーガニックなツイートのみを分析対象とする)


【調査結果】

1:2013年7月以降、 「じぇじぇじぇ」 と「倍返し」がTwitter上で使われた件数を調べると、ほぼ同数だったが、「半沢直樹」ドラマ放送日以外では「じぇじぇじぇ」のほうがツイートされる件数が約1.3倍多い。

2013年「半沢直樹」の放送が開始された2013年7月1日以降から8月31日までのツイート件数を比較したところ、ほぼ同件数という結果になりました。しかし、特徴として、「倍返し」はドラマ放送日に大きくツイート件数が盛り上がる傾向がある一方、「半沢直樹」ドラマ放送がない日は、「じぇじぇじぇ」のツイート件数のほうが「倍返し」の約1.3倍多く出現していることが判明しました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング