「街コンの日Week」の街コン参加申込、 15,000人突破!

PR TIMES / 2013年2月6日 12時43分

株式会社リンクバル(本社:東京都中央区 代表取締役CEO 吉弘 和正)と街コン協会 ジャパン本部(東京都中央区)は、2月2日「街コンの日」前後の1月26日(土)~2月11日(月・祝)の「街コンの日Week」に開催される街コンへの参加申し込み人数が15,000人を超えたことをお知らせ致します。



株式会社リンクバル(本社:東京都中央区 代表取締役CEO 吉弘 和正)と街コン協会 ジャパン本部(東京都中央区)は、2月2日「街コンの日」前後の1月26日(土)~2月11日(月・祝)の「街コンの日Week」に開催される街コンへの参加申し込み人数が15,000人を超えたことをお知らせ致します。

街コンは、2012年に急増し全国的に普及しましたが、安心・安全な街コンの開催と街コン参加者の満足度向上を目的に、「街コン協会ジャパン本部」が設立されました。 「街コン協会ジャパン本部」は、更なる街コンの普及のため「街コンの日」を制定しました。 「街コンの日」普及の一貫として「街コンの日Week」を定め、協会に賛同して頂いている街コン団体や企業様の協力のもと、その期間中に全国85ヶ所で街コンが開催されます。

「街コンの日Week」は、数多くの出会いを創出する目的で、全国10,000人の方の街コン参加を目標としていましたが、現在までに15,000人以上という想定を超えた方々にお申し込みを頂きました(2013年2月6日現在)。

今後も、リンクバルと街コン協会ジャパン本部は、街コンを通じて新たな出会いの場を創出し、みなさまの楽しく豊かな生活に貢献できるよう活動してまいります。


【街コンの日とは】街コンジャパンは、安心・安全な街コンの全国への普及に尽力して参りました。 街コンは、2013年2月時点で、東京・大阪を中心に全国で2000開催以上になるまで普及しました。 2012年を街コン元年とし、男女共に2名1組で参加する街コンが「2人の記念日」になるよう、毎年2月2日を『街コンの日』としました。

2月2日の「街コンの日」は、日本記念日協会に正式登録されています。


【街コンジャパン/株式会社リンクバル】http://machicon.jp/company/株式会社リンクバル(設立年月日:2011年12月9日、代表取締役CEO 吉弘 和正)が運営する街コンジャパンは、街コンの公式サイトとして街コンの紹介および全国拡大を目的に日本で初めて創られた街コンの情報を専門に紹介するポータルサイトです。
街コンジャパンは、各地で開催されている大規模交流イベントである街コンが、現在、日本が抱えている以下の問題を解決しうる画期的なイベントであると考えています。

1) 経済低迷による、消費の低迷
2) 消費の低迷による、特に地方の商店街、飲食店の衰退
3) 少子化や未婚率の増加による、人口の減少

街コンジャパンは、全国各地の街コン情報を紹介し、飲食店等の販売促進、交流の場の創出、経済の活性化に貢献したいと考えています。
また、『街コン協会 ジャパン本部』を設立し、日本国内のみならず、世界にも街コンを普及させていく活動もしております。

以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング