読売ジャイアンツの選手他240名が参加!第9回チャリティゴルフ大会が開催されます

PR TIMES / 2013年11月26日 16時49分

11月27日、元読売巨人軍 篠塚和典氏が主催するチャリティゴルフ大会「スマイリング・パートナーズ チャリティゴルフ大会」が茨城県で開催されます。第9回目を迎える今回は、開催趣旨に賛同するアスリートや企業にご協力いただき240名が参加する予定です。大会の収益は、フィリピン、ネパールの子どもたちの支援に充てられます。



ゴルフプレイ後に行われるオークションパーティでは、野球界・ゴルフ界から提供されるチャリティー商品が出品されます。落札された賞品の代金、及びプレイ参加費用の一部は、国際協力NGOチャイルド・ファンド・ジャパンに寄付され、フィリピン、ネパールの子どもたち25名の教育支援に充てられるほか、児童養護施設「バット博士記念ホーム」への寄付、東日本大震災後支援の一環として開催される岩手県宮古市での野球教室と書道教室の活動資金としても活用されます。

主催する篠塚氏は、「世界には、まだまだ貧しさの中で、懸命に生きている小さい子どもたちが沢山いることを伝えたい。そして、スポーツを通して子どもたちに元気を届けたい。9回目を迎えた現在もこの想いは変わりません。」と大会への想いを語っています。

*********************************************************************
大会日時   :2013年11月27日(水)(08:30大会開始 15:00 オークションパーティ開始)
開催ゴルフ場 :セントラルゴルフクラブ 〒311-3832 茨城県行方市麻生2196 TEL0299-72-1155
実施     :スマイリング・パートナーズ チャリティゴルフ大会実行委員会
       (特定非営利活動法人 チャイルド・ファンド・ジャパン 内)
大会概要
子どもの笑顔のために」をキャッチフレーズに2005年より開催。
プレイ参加者の費用の一部を国内外の子どもたちの支援に活用しており、現在、フィリピン、ネパールの子どもたち25名の学習支援を継続中。支援実施については、チャイルド・ファンド・ジャパンの「スポンサーシップ・プログラム」を活用。その他、岩手県宮古市の協力を得ている。
*********************************************************************

※当日の取材可能です(但し、現地のみ)また、写真の提供も承っております。

特定非営利活動法人チャイルド・ファンド・ジャパン http://www.childfund.or.jp/
1975年より、アジアを中心に貧困の中で暮らす子どもの健やかな成長、家族と地域の自立を目指した活動をしている特定非営利活動法人です。現在の支援国はフィリピン、ネパール、スリランカの3ヵ国。活動をとおして人と人とが出会い、お互いに理解を深め、つながることを大切にしています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング