成城石井の自家製『恵方巻』を期間限定販売!

PR TIMES / 2014年1月28日 13時49分

赤坂豊川稲荷別院で実際に祈願した海苔を使用したプチ贅沢な福招き!

株式会社成城石井は2月3日(月)の“節分”に向け、各種『恵方巻』を2月1日(土)から2月3日(月)までの期間限定で販売いたします。2014年は好況の影響で恵方巻も“プチ贅沢”がキーワードとなっているなか、成城石井の恵方巻では、実際に「赤坂豊川稲荷別院」にて商売繁盛、家業繁栄などを祈願した千葉県富津産の海苔を使用。醤油は2年熟成の木桶醤油(木桶で熟成させた醤油)を添付と、細部までこだわった、ちょっと贅沢な気分を味わっていただける自家製太巻きをご用意しております。



株式会社成城石井(本社事務所:神奈川県横浜市西区北幸、代表取締役社長:原昭彦)は、節分にあわせた各種自家製の「恵方巻」を2月1日(土)から2月3日(月)までの期間限定で成城石井各店(関東圏内に限ります)にて販売いたします。また現在、販売店舗にてご予約を承っております。ご予約いただいた方には、2014年の恵方“東北東”が一目でわかる“ミニ方位磁石”と、同じく節分で使っていただける“ミニ福豆”を先着でプレゼントしております。「赤坂豊川稲荷別院」にて実際に祈願した歯切れの良い千葉県富津産の海苔を使用し、具材にもこだわった成城石井の太巻きは自家製商品。添付の醤油も2年熟成させた木桶醤油(木桶で熟成させた醤油)を使用するなど、細部にまでこだわった贅沢な商品をご用意しております。

■全商品「赤坂豊川稲荷別院」にて祈願した千葉県富津産海苔を使用
成城石井の「恵方巻」は、実際に「赤坂豊川稲荷別院」にて祈願した海苔を全商品に使用しております。弊社の担当者が実際に「赤坂豊川稲荷別院」に足を運び、“商売繁盛”“営業繁栄”“家業繁栄”“心身健康”“交通安全”と5つの祈願を行っている祈祷海苔は、8年前から採用しており、毎年お客様よりご好評頂いております。また、「味と香り」が特長の千葉県富津産の海苔を使用しており、なかでも丸かぶりする際に食べやすい、「歯切れ」の良いものを選定しております。


■成城石井こだわりの“自家製”恵方巻
具材である「海老おぼろ」と「椎茸」は、仕入れのものではなく、成城石井のセントラルキッチンで作られた自家製を使用。「自家製海老おぼろ」は、海老をすり身にし、砂糖・醤油・酒・生姜・みりんを加えて丁寧に炒め煮にしたもので、今年から具材として採用しております。「椎茸」もセントラルキッチンで丁寧に煮付けたものを使用。桜色の“海老おぼろ”に、黄色い“玉子”、緑の“胡瓜”、茶色の“椎茸”などを使用し、彩り豊かな具材を巻き上げた春の訪れを感じる恵方巻をご用意しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング