全邸LDK18帖以上+選べる3つのリビングスタイル ゆとりのスペースが生みだす家族のコミュニケーション『st.LIVING 柏 18J+』販売開始!

PR TIMES / 2014年4月1日 15時26分



『st.LIVING 柏 18J+』 来場予約・資料請求 受付開始!
http://www.polus-kodate.com/kodate-k-ka/kashiwa-a25/?waad=VCd8mHlk

このたび、株式会社中央住宅(本社:埼玉県越谷市南越谷1丁目21番地2、代表取締役社長:品川 典久、以下:中央住宅)は、柏駅徒歩圏内、全邸LDK18帖以上の分譲住宅『st.LIVING 柏 18J+』(千葉県柏市、全12棟)を販売開始しました。
 『st.LIVING 柏 18J+』は、アメリカの住宅のトレンドである「グレートルーム」の考えを日本版にアレンジ。家族の日常を重視するファミリールーム&客間、リビング・ダイニングを一体化した開放感のあるつくりが特徴です。全邸LDK18帖以上を標準に、リビングの“プラスα”となるスペースは、広いからこそ実現可能な「CONSERVATORY(コンサバトリー)」「CAFE」「SOHO」の3つのスタイルを提案します。
 現地ご来場の際には、柏駅徒歩圏内ながら緑豊かな住環境も体感いただけるはずです。


全邸リビング18帖以上!“プラスα”のゆとりのスペースは選べる3スタイル
『st.LIVING 柏 18J+』は、家族が集まる暮らしの基本空間であるリビングに重点をおき、全邸標準でリビング18帖以上という広がりをもたせました。“プラスα”の広さが、これから始まるご家族全員の暮らしにゆとりをもたらします。

<CONSERVATORY LIVING>
リビング+フリースペース+テラス


コンサバトリーとは、ガラスで囲まれたガーデンルームのこと。屋外と屋内の中間的な空間で、植物に囲まれながら食事やくつろぎのスペースとして活用されます。『st.LIVING 柏 18J+』では、「外と中をつなげる空間」として、リビングの延長にコンサバトリーを配置しました。さらに隣接する屋外テラスは、心地よい陽の光と風をたっぷりと感じられる開放的な空間で、お子さまとのちょっとした遊びや、ご夫婦での語らいにも最適。屋根があるので、雨に当たることなくアウトドアリビングとして幅広く利用できます。
http://www.polus-kodate.com/kodate-k-ka/kashiwa-a25/conser.html?waad=t0fIxsX4


<CAFE LIVING>
リビング+カフェ


人をもてなすことが好きな方やインドア派の方にぴったりのCAFE LIVING。カフェカウンターでは、ひとりで読書をしたり、夫婦や親子が並んで会話や共同作業を楽しむことができます。キッチンからのおもてなしが可能なので、お友達とわいわい過ごす時間にも最適です。
自らコレクトした雑貨や小物を自由にディスプレイできるギャラリーシェルフが、よりカフェ気分を高めてくれます。
http://www.polus-kodate.com/kodate-k-ka/kashiwa-a25/cafe.html?waad=omhpDOE4

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング