2014年も「タイムレスワーク」を継続 33年前の長嶋茂雄氏スーツを復元

PR TIMES / 2014年5月13日 19時22分

~ 過去から築いたものづくりを未来へ継承 ~

三陽商会は、昨年、設立70周年を迎えたことを機に策定したタグライン「TIMELESS WORK.ほんとうにいいものをつくろう。」を体現する施策として、長嶋茂雄氏のために33年前に仕立てたスーツを復元することにより、過去のものづくりを追体験する試みを実施しています。5月中旬にはこの試みを題材にした企業広告を一部の新聞に掲載し、7月には三陽商会ホームページにおいて完成品が紹介されます。



【経緯について】
三陽商会は2013年に設立70周年を迎えたことを機に「TIMELESS WORK.ほんとうにいいものをつくろう。」というタグラインを策定いたしました。2013年においては、そのタグラインを体現するための施策として、「時を越えて愛されるコート」をテーマにした『100年コート』の製作に取組み、購入された方のための「100年オーナープラン」も開始いたしました。※

2014年においては、保管庫から長嶋茂雄氏のために仕立てた33年前のスーツの型紙が見つかったことをきっかけに、「コートのSANYO」から「総合アパレルのSANYO」へ成長を遂げた時代の象徴的な商品となるこのスーツを当時のつくり方に現代の手法を取り入れて復元し、「タイムレスなものづくり」を追体験する新たな試みを実施することになりました。

※『100年コート』は2014年も更に拡大して展開します。


【目的について】
第1期監督時代を終えた直後の長嶋茂雄氏のために33年前につくられたスーツを復元するこの取り組みにより、当時のスーツ作りに携わった社員の熱い思いや培った技術、ものづくりに対するこだわりを先人が現社員に継承し、未来に活かしていくことを目的としています。

■ 復元スーツの概要

デザイン:シングル2つ釦・センターベント 3ピース タイプ
素材:毛100%
カラー:ネイビー
オリジナル品発売時期: 1981年 秋冬


■ 告知と展示について

新聞広告展開 :2014年5月12日(月) 日本経済新聞 朝刊
        2014年5月20日(火) 繊研新聞

完成品紹介 :2014年7月  三陽商会公式サイト(URL:http://www.sanyo-shokai.co.jp

完成品展示 :2014年7月  三陽商会 社屋にて展示予定


以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング