賢者の選択 リーダ―ズ倶楽部主催「第3回日本アントレプレナー大賞」受賞者決定!

PR TIMES / 2018年4月26日 19時1分

若きアントレプレナーと支援企業・エンジェル投資家をつなぐビジネスアイデアコンテスト

経済産業省後援「日本アントレプレナー大賞」につきまして、厳選なる審査を経て大賞と各部門賞の受賞者を決定し、4月19日に帝国ホテル東京にて表彰式を執り行いました。



賢者の選択 リーダーズ倶楽部(東京都中央区 株式会社矢動丸プロジェクト内)は、今春4年目を迎えた会員制の経営者コミュニティです。参加メンバーは企業経営者・エグゼクティヴ層が中心で、各界を代表する豪華なゲストをお迎えして春・秋のパーティーをはじめ、勉強会やセミナー、国内・海外視察などを開催しています。また、ビジネスアイデアコンテスト「日本アントレプレナー大賞」の創設など次世代の起業家の育成にも力を注いでいます。

この度、第3回目となるビジネスアイデアコンテスト「第3回日本アントレプレナー大賞」にて一般応募から選ばれたファイナリストで最終プレゼン会を実施し、その中から部門賞を決定し、4月19日、帝国ホテル東京にて表彰式を開催いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/16723/11/resize/d16723-11-972640-6.jpg ]

大賞選考においては、賢者の選択 リーダーズ倶楽部のメンバーにも最終プレゼン会の模様を専用サイトで共有し、投票をいただきました。
厳正な選考の結果、各部門の受賞者の中から【政府衛星データを用いた途上国農業への宇宙データサービス】を提案した株式会社うちゅう 坪井俊輔氏【サイエンス部門 [HORIBA賞]】が第3回日本アントレプレナー大賞を受賞しました。大賞受賞者には賞金100万円とトロフィー・賞状、そしてテレビ番組「賢者の選択」の出演権が贈られました。

また、【ヘルスケア部門[北尾吉孝賞]】の協賛スポンサーであるSBIホールディングス社長・北尾吉孝氏からは、部門賞受賞のアドウェル株式会社 小原一樹氏に1億円を上限とする出資検討がその場で発表され、会場は驚きと歓声に包まれました。

審査委員長の蟹瀬誠一氏からは「若きアントレプレナーとそれを応援する企業やエンジェル投資家、本賞がその両者をつなぐ場となければ」という総評があり、次世代のアントレプレナーを創出する基盤、風土を作ることを目的とする「日本アントレプレナー大賞」にさらなる期待が寄せられています。

「第3回日本アントレプレナー大賞」受賞者一覧

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング