ニュージーランド留学フェア 9月22日(日)に開催 中学・高校・大学を含め39校の担当者が来日 ~滞在期間や学習テーマに合わせたカスタマイズ中高留学を紹介~

PR TIMES / 2019年8月19日 21時40分

ニュージーランド大使館 エデュケーション・ニュージーランドは、9月22日(日)に「ニュージーランド留学フェア2019」(協力:ニュージーランド政府観光局、ニュージーランド航空、トビタテ!留学JAPAN)を、六本木アカデミーヒルズで開催します。



第5回目の開催となる今回のフェアでは、ニュージーランドから世界トップレベルの小学校(5歳~)、中学・高校、国立工科大学・ポリテクニック、国立総合大学、私立高等教育機関、英語学校の計39校(予定)の担当者が来日します。ニュージーランドへの留学を目指す小中高生・大学生や保護者のために、詳しい情報提供や、個別面談などのサポートを行います。「小・中学・高校セミナー」では、ニュージーランドの小中高校の留学生受け入れを支援する公的団体「シーバ」 (SIEBA: The Schools International Education Business Association) によるワンストップサービスを通じて、個人および団体が希望する滞在期間、都市や学習テーマをもとに、留学先の学校の見つけ方をご説明します。また、「スペシャルゲストによるトークショー」では、ゲストが知られざるニュージーランドの魅力についてお伝えするほか、「ニュージーランド国立総合大学進学セミナー」では、ニュージーランドの国立総合大学へ出願する際の手続きや必要書類などに関してご説明します。

世界でも有数の自然大国であり、教育水準が高く、治安の良い国として知られるニュージーランドには、日本から毎年約1万人*1の留学生が渡航しています。ニュージーランドは世界に先駆けて「留学生の生活保障に関する服務規程」を設け、ホームステイの選定基準を含め、留学生の生活面でのケアを保障しています。ニュージーランドの多様性、多文化社会は、先住民マオリ文化との共生を基盤としており、マオリ語は、英語と手話に加えて公用語の一つです。また英国のエコノミスト誌調査部門が発表する「未来教育指数:Worldwide Educating for the Future Index」において、ニュージーランドの教育制度は、2年連続英語圏で1位となりました。2019年5月には政府が幸福度(well-being)予算を発表し、人々の幸せや日々の生活の満足度を、さらに革新的に追求しています。

当日は来場者全員にニュージーランドのオリジナル・エコバッグをプレゼントしているほか、先着順でニュージーランド産のクッキーとコーヒーもプレゼントいたします。事前登録して当日来場した方の中からニュージーランド航空往復チケットが当たるキャンペーンも実施します。皆様のご来場をお待ちしております。

■「ニュージーランド留学フェア 2019」プログラム詳細
日時:2019年9月22日(日)13:00 ~ 17:00(入場無料、入退室自由)
会場:六本木アカデミーヒルズ (六本木ヒルズ)
東京都港区六本木6-10-1 森タワー49階
https://www.academyhills.com/aboutus/access/index.html

プログラム
12:30~ 受付開始
13:00~ 開会
13:30~14:15 知られざるニュージーランドの魅力がわかる!「スペシャルゲストによるトークショー」
ニュージーランド留学するなら知っておきたいポイントが満載のトークショーです。
スペシャルゲストの発表は、留学フェア特設サイトをご確認下さい。
14:30~15:15 「ニュージーランド小・中学・高校セミナー」
人気の中高留学を始め、一人ひとりに合わせた留学の組み立て方をお伝えします。
15:30~16:15 「ニュージーランド国立総合大学進学セミナー」
        QS世界大学ランキングでも上位に入る国立総合大学の魅力や、出願方法をご説明します。
17:00  閉会

留学フェア特設サイト
事前登録および詳細はこちら: https://www.studyinnewzealand.govt.nz/jp/nzfair

■参加校内訳
一覧はウェブサイトにてご覧いただけます。
https://www.studyinnewzealand.govt.nz/assets/Uploads/ENZ-Japan-Fair-Institutions-List-2019.pdf

<種別>
小中高校 3校
中学・高校 23校
国立工科大学・ポリテクニック 2校
国立総合大学 6校

私立高等教育機関 1校
英語学校 4校

<地域別>
オークランド 18校
クライストチャーチ 7校
ウェリントン 4校
その他 10校


*1 Education New Zealand 調べ(2017)

*2 国立工科大学・ポリテクニック(Institute of Technology and Polytechnic): 即戦力になる知識や幅広い分野の職業訓練が受けられる国立高等教育機関。準学士から学士、修士、博士号まで、取得できる資格も幅広いのが特徴。

[画像1: https://prtimes.jp/i/21490/11/resize/d21490-11-529184-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/21490/11/resize/d21490-11-484739-1.jpg ]


エデュケーション・ニュージーランドについて
エデュケーション・ニュージーランド(ENZ)は、ニュージーランド留学のプロモーションを担当する政府機関です。ニュージーランドの教育機関を支援しながら、留学先としてのニュージーランドの認知度を高め、ニュージーランドの教育情報を世界に発信しプロモーションすることを目的としています。

■ニュージーランド留学公式ウェブページ:
https://www.studyinnewzealand.govt.nz/jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング