1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Global Hiring Tech企業 freecracy株式会社は、Bridge Roundにて資金調達を実施致しました。

PR TIMES / 2021年9月1日 10時45分

ベトナムにおいてこれまでにない採用サービスを提供するGlobal Hiring Tech企業 freecracy株式会社はLuatsu、I-GLOCAL、深澤氏よりBridge Roundにて資金調達を実施致しました。



<freecracyとは>

[画像1: https://prtimes.jp/i/37201/11/resize/d37201-11-1c341ce9251e13cfc62c-2.png ]

freecracyは、ベトナム及び東南アジアでこれまでは人材紹介や人材広告のみで寡占される人材業界において、これまでにない採用ソリューションを提供することを目指しています。具体的には、これまで5,000件の求人案件を掲載する自社プラットフォームにおける求人や求職者データ、過去の採用データを活用し、最適な採用方法をプラットフォーム内でリコメンデーションするPLG(Product Led Growth)を基軸としたサービスとなります。
また領域としては、ITエンジニア、デザイナー、マーケター、若手経営人材を中心としたDX人材のデータベースを強みとしています。


<freecracyは何を解決したいのか?>
1) ベトナム・東南アジアの企業と人のミスマッチと採用コストの非最適化
長らく、ベトナムを始めとする東南アジアでは、人材広告と人材紹介のみが採用業界のテンプレートとなり、それ以上の進化はしてきませんでした。企業は人材広告と人材紹介のみの選択肢のみを迫られ、候補者は非効率なシステムの中で仕事を選ぶということを続けてきました。
freecracyではPLG(Product Lad Growth)の概念を新しく業界に持ち込み、データに基づいたリコメンデーションを元に候補者には最適な求人、企業には最適な候補者のみではなく、その企業、求人案件、マーケットに合致した最もコスト効率の良い採用方法を提案します。

2) 日本含む先進国のDX化の人材不足
従来日本企業では、オフライン且つ日本語のみでの職場環境が当然のものとして受け入れられてきました。しかしコロナの影響により、日本企業でもオフラインではなく、オンラインのリモートワークが加速されました。残念ながらまだほとんどの職場では日本語がマストですが、リモートワークを受け入れることにより、タスクが明確化、細分化される様になり、言語的なコミュニケーションを直接行う機会は減少しました。
freecracyではこれまでDX人材(エンジニア・UIUXデザイナー・デジタルマーケティング・若手優秀リーダー層)に掛け算で、そのスキルを持ちつつも、英語や日本語を話せるバイリンガル人材に登録、利用頂いています。それらの人的アセットをベトナムや東南アジア国内だけでなく、日本を含む先進国へ提供し、当該国のDX化を支援していきます。


<資金調達の目的と今後の展開>
この度の資金調達は、下記3点のポイントを成長・加速させるものとなり、テクノロジーの深化だけではなく、Global Hiring Tech企業としてこれまでに築き上げた35万人のベトナムDX人材の海外へのリソース展開を積極的に行ってまいります。
1) 上記Recruiting Tech事業の完成を目指します
・プラットフォームの拡大によるマーケットの寡占化
・リコメンド精度向上による採用のスピードアップ、ミスマッチの低下、コストパフォーマンスの向上
・プラットフォームでのサービスライン拡充による幅広い採用ソリューションの提供
弊社採用サービスページ: https://freec.asia/en

2) 35万人のベトナムDX人材によるラボ型開発事業
freecracyではこれまでに35万人のDX人材の登録があり、月次のアクティブ率は15%です。
今後、これらの優秀DX人材をエンジニアが不足する日本を初めとした諸外国の企業にご紹介します。
海外の企業にとっては、ベトナムに拠点を持たずに優秀なベトナム人DX人材によるチームを組成することができます。またラボ型という特性上、細かな仕様変更を含め、柔軟なアジャイル開発が可能です。
ラボ型開発ご紹介記事: https://www.yappango.com/keywordpage/vietnam_labtypedevelopment.html
弊社ラボ型開発ページ: https://lab.freec.asia/

3) エンジニア及びコンサルタントチームの拡充
上記基幹事業と新規事業の更なる成長を支える高度専門人材の採用と拡充を進めます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/37201/11/resize/d37201-11-5055d281195aeac51865-1.png ]



<代表取締役CEO 国本より>
これまで日本及びシンガポールのエンジェル、VC、事業会社様から投資頂いておりますが、今回初めてベトナムに拠点を置く企業様から投資を頂き、ベトナム国内において基幹事業の拡大及びシナジー創出を協力して進めさせて頂きたいと考えております。また日本のHR業界においてEXIT経験が豊富で、様々な企業の経営顧問を務める深澤氏を顧問としてお迎えし、日本の企業様へのラボ型開発サービス拡充を進めていきたいと考えております。
コロナ禍において、ベトナムを初めとした東南アジアでも厳しい状況が続いておりますが、この状況を逆にチャンスとし、長らく進歩していない東南アジアの採用領域において、新しいプロダクト及びサービスを展開すべく、本投資を持って攻めの経営を続けていきたいと考えております。


<新規投資家の皆様より>
・Luatsu 工藤様
Luatsuでは、アジアで活躍する主に日本人起業家のスタートアップを支援していますが、今後ITエンジニアを始めとしたベトナムにおける優秀な人材のプラットフォームの重要性は更に拡大すると予想しています。アジアにおいてこのようなHRテックの領域の投資は加速していますが、その中心の一つとなるであろうベトナムにおいてFreecracyの取り組みには注目しており、今回出資させていただくことになりました。さらに業界全体を盛り上げていくべく、今後のプラットフォームの充実とFreecracy自体の成長を楽しみにしています。

・I-GLOCAL 實原様
I-GLOCALグループは、ベトナムにおいて会計事務所ビジネスとクラウド型人事労務管理サービスを行っておりますが、本業とのシナジーが見込める優良スタートアップへの投資も行っています。
業務プロセスにおいて不効率なことが多い人材というレガシー産業を、将来のあるべき姿から逆算し、テクノロジーの力でベトナムから変革しようとするFreecracyの挑戦に共感し、投資させていただくことにしました。
Freecracyの事務所内には、何かを成し遂げようとする若い高揚感に溢れています。
アフターコロナのベトナムビジネスにおいて、大きく飛躍してくれることに期待しています。

・深澤様
Freecracyは、ベトナム国内の優秀なIT人材プラットフォームを形成し、創業3年未満で登録者50万人に迫る勢いで、ベトナム国内トップクラスの登録者を誇る企業へと成長しております。かつて私も人材プラットフォームビジネスをしていた経験から、当社の成長は凄まじく、大きな可能性を感じております。
中でもFreecracyが、Global Hiring企業として押し進める「ラボ型開発」のサービスは、IT人材不足の課題解決を促進するものであり、日本企業のDX推進の一助となると同時に飛躍のきっかけになれると期待しています。
日本企業とベトナム人材のさらなる発展を心より祈念致します。


<既存投資家の皆様より>
・PERSOL ASIA PACIFIC代表 山崎様
今回の資金調達にあたり、新たなパートナーと共にFreecracyが次の成長ステージに挑戦できることを心より嬉しく思っております。
私どもは予てからFreecracyとご一緒してきておりますが、プラットフォームとして確実な成長を遂げ、次の事業ステージに向けた準備が整ってきていると感じております。
東南アジア、とりわけベトナムのマーケットは、非常に大きなポテンシャルを秘めており、今後も積極的な事業展開によって、成長機会は大きく広がると確信しておりますが、今回ご参画された皆様とは、既存領域における連携はもちろん、新たな領域へのチャレンジも含めて、非常に有益なパートナーシップを構築できると考えております。弊社も長年渡り日本及びアジア各国で培ってきたノウハウを引き続きFreecracyに提供し、その飛躍をサポートしていくつ所存でございます。
今後のFreecracyの非連続な成長、心より楽しみにしております。


*Lab開発・グローバル人材採用につきましてはいつでもこちらにお問い合わせ下さい。
国本:kazuki@freec.asia / 070-1578-1115 (日本)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング