【研修資料の刷新】プロフェッショナルメンター研修に「脳科学」の分野を追加

PR TIMES / 2020年6月6日 10時55分

2020年7月1日より、新たな研修資料を用いたプロフェッショナルメンター研修が開始いたします。

プロフェッショナルメンターファームを運営している当社では、社内プロフェッショナル人材教育をアップデートすることで、研修体制を新たに見直すことといたしました。この度、追加した項目は、「脳科学」についてです。



「一人ひとりに本物のメンターを」をミッションに掲げ、プライベートサロンにてプロのメンタリングを受けることができる事業・MENTOR WORKOUT を運営する石堂株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石堂里佳、以下「ISD」または「当社」)は、新たな研修資料を用いたプロフェッショナルメンター研修を、2020年7月1日に開始いたします。


今回、当社研修資料に追加する項目は、「脳科学 ※1」についてです。


[画像1: https://prtimes.jp/i/40538/11/resize/d40538-11-428905-0.png ]



プロフェッショナルメンターが最先端の「脳科学」を学ぶことで、より高度な面談を可能とします。なぜなら、脳は、心理作用に大きく影響する部分であるからです。

また、プロフェッショナルメンターの面談のスキルの重要な部分は、“クライアントの脳の因数分解“ができることです。(クライアントの脳の因数分解をするためには、まず脳の仕組みを知る必要があります。)

加えて、脳の研究に関しては、面談に応用できる雑学も多いことから、今回新たに必須研修といたしました。


今後も、20代クライアントのために、世界情勢の動きなども考慮しながら、様々な分野をプロフェッショナルメンターが知識として学び続けられるよう、社内人材教育をアップデートしていきます。


[画像2: https://prtimes.jp/i/40538/11/resize/d40538-11-506333-1.jpg ]



※1 脳科学とは、一般的に人や動物の脳が生む出す機能について研究する学問です。また、脳科学は幅広い分野で研究が進んでおり、医学・生物学・遺伝学・電子工学・心理学などと密接にかかわりながら研究されており、脳の構成単位(ニューロン/神経細胞)の活動や、脳領域の研究や、小さな分子レベルの研究など研究する範囲も様々です。


■ 運営会社・ISD概要

石堂株式会社
https://www.ishido-inc.com/
設立: 2018年5月
代表取締役社長: 石堂 里佳
本社所在地: 東京都港区虎ノ門4丁目3番1号 城山トラストタワー27階
事業内容: メンタリング事業


■ 「MENTOR WORKOUT」について

https://www.mentorworkout.com

メンタル強化のプライベートサロン

会社でもない。自宅でもない。カフェでもない。セルフリセットの空間へようこそ。

1970年代からアメリカ企業で発達したメンタリングノウハウをベースにしながら、日本型にリプロデュースした独自のメンターメソッド「OVER20 INITIATIVE」によるワークアウトで、自ら変わる力を引き出し、内面から強く、セルフイノベーションを実践しませんか。


■ 企業ミッション

「一人ひとりに、プロメンターを。」

人生は、毎日選択の連続です。卒業後の進路をどうするか。将来のキャリアアップをどうするか。恋人との関係の悩みや、結婚相手をどう見極めるべきか。出産はいつするか。育児と仕事との両立はどうするか。住まいはいつどうするか。その一つひとつの選択によって、その後の人生は大きく左右されていきます。社会に出ると、仕事や恋人、家族との関係や、資産形成や住宅の購入など、さまざまな事情が複雑に絡み合い、自分ひとりで抱え込むと、時には判断を誤ることも生じます。

とくに20代の時期は、人生においてさまざまな局面が集中しがちな世代ともいえるため、一度限りの人生を後悔しないためにも、二人三脚で伴奏者となる「第三者の存在」として、メンターを若いうちからもつ習慣を日本に広めたいと考えています。プロのメンターを社会に広めることをわたしたちの使命とし、人材育成に務めながら、クライアントの夢の実現に向けて共に歩み、応援いたします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング