1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

フィンランドが楽天ファッションウィーク東京 2022 S/Sに参加!9月7日(火)~9月10日(金)にメッツァ・パビリオンにてサステナブルな「LIFESTYLE FINLAND WEEK」を実施

PR TIMES / 2021年9月6日 17時15分

~9つのブランドを通じてフィンランドのライフスタイルを紹介する展示会や、ファッションブランド「イヴァナ・ヘルシンキ」、サステナブルウェアブランド「Pure Waste」のイベントを実施~



[画像1: https://prtimes.jp/i/50747/11/resize/d50747-11-f3c4f2add5c4c651ce4e-2.jpg ]

フィンランドは、楽天ファッションウィーク東京 2022 S/Sの関連イベントとして、9月7日(火)~9月10日(金)に「LIFESTYLE FINLAND WEEK」を実施することを発表します。フィンランド大使館内にあるフィンランドの自然やライフスタイルを伝える木造施設「メッツァ・パビリオン」を会場に、4日間にわたり10のブランドが紹介されます。本ウィークは、フィンランドのブランドにとって重要な価値観であり、ブランドを差別化する要素のひとつである「サステナビリティ」をテーマとしています。また、フィンランドは楽天ファッションウィーク東京 2022 S/Sに参加する唯一の国です。

「LIFESTYLE FINLAND WEEK」は、コスメ、ファッション、インテリアなど、フィンランドのライフスタイルを幅広く紹介する9月7日(火)~9月8日(水)2日間の展示会で始まります。

9月9日(木)には、北欧フィンランドを代表するファッションブランド「イヴァナ・ヘルシンキ(Ivana Helsinki)のイベントを実施します。新しいコレクションを紹介する他、オーナー兼ヘッドデザイナーのパオラ・イヴァナ・スホネンとフィンランド大使館商務部ファッション・ライフスタイル担当のラウラ・コピロウによるオンライントークイベントも催されます。イベントは一般の方も参加可能です(要事前登録)。

9月10日(金)には100%リサイクル素材を使用したサステナブルなアパレルブランド「Pure Waste」がイベントを開催。ブランドについて知っていただける催し物の他、商品販売や、リサイクル綿ゴミに関するワークショップも予定されています。イベントは一般の方も参加可能(要事前登録)で、ファッションジャーナリストの生駒芳子氏とラウラ・コピロウのトークショーも開催されます。(*トークショーは満席となりました)

「LIFESTYLE FINLAND WEEK」イベントページ: https://rakutenfashionweektokyo.com/jp/the33th/event/lifestylefinlandweek.html

「LIFESTYLE FINLAND WEEK」プログラム


9月7日(火)~9月8日(水)LIFESTYLE FINLAND SHOWROOM 2021

参加ブランド:
Pure Waste(ピュア ウェイスト) – 100%リサイクル原料から作られたファッション・アパレル製品
Moi Forest(モイ・フォレスト) – オーガニックコスメ
Rimita Green(リミタ グリーン)– ナチュラルコスメ
Inari Arctic Cosmetics(イナリ アークティック コスメティクス) – ナチュラル・ヴィーガンコスメ
Havu Cosmetics(ハブ コスメティクス) – オーガニック・ゼロウェイストコスメ
Dream Circus(ドリーム サーカス) – サステナブルなファッション、ファブリック
Viaminnet(ヴィーアミネット) – サステナブルな皮革アクセサリー、インテリアデザイン
Jokipiin Pellava(ヨキピン・ペラヴァ) – リネンのサウナアイテム、インテリア
Tenho Design(テンホ デザイン) – プライベート&ホームオフィス用家具
※招待者のみ参加が可能ですが、展示会後にデジタル資料の送付は可能なので、下記お問い合わせ先へお問い合わせください。


9月9日(木)イヴァナ・ヘルシンキの北欧ファッション


[画像2: https://prtimes.jp/i/50747/11/resize/d50747-11-abae8da37eccc78e1ac6-3.jpg ]

イヴァナ・ヘルシンキの世界を商品展示、スライドショー、ライブプレゼンテーションによって紹介し、最新のレディスウェアやアクセサリー、ブランドを代表するデザインやアイテムが展示されます。イベントはオフライン、オンライン両方で開催され、ヘルシンキと東京を繋ぎ、デザイナーのパオラ・イヴァナ・スホネンによるオンラインでのプレゼンテーションやデザインスタジオツアー、来場者やオンライン参加者への質疑応答をリアルタイムで行います。フィンランド大使館商務部のラウラ・コピロウとのトークショーも予定しており、プレゼンテーションでは、2022SSの新作発表も行います。イヴァナ・ヘルシンキは1998年にフィンランドで設立されたブランドで、北欧ライフスタイルとスラブ地方独特の憂愁、アメリカのヴィンテージを繊細に融合して表現した、ノスタルジーあふれる作風を特徴としています。デザイナー パオラ・イヴァナ・スホネンの幼少期の思い出や、夢、風景、自然や動物に対する深い愛情に基づいた、過去と現在をミックスさせた、美しくオリジナリティあふれるデザインワークは、国内外で多くのファンの心をとらえています。

【イベント概要】
13:00~15:00(来場) ライブトーク1. イヴァナ・ヘルシンキ これまでの変遷と代表的なプリント
13:00~14:30(オンライン参加)ライブトーク1.イヴァナ・ヘルシンキ これまでの変遷と代表的なプリント
15:00~17:00(来場)ライブトーク2. イヴァナ・ヘルシンキ2022 SS コレクション
15:00~16:30(オンライン参加)ライブトーク2. イヴァナ・ヘルシンキ 2022 SS コレクション
17:00~19:00(来場)パオラ・イヴァナ・スホネンとフィンランド大使館商務部のラウラ・コピロウによるトークショー
17:00~18:15(オンライン参加)パオラ・イヴァナ・スホネンとフィンランド大使館商務部のラウラ・コピロウによるトークショー

【お申込み】
一般の方も参加が可能となっておりますが、入場及びZoomウェビナーとも事前登録が必要です。
下記イベント参加登録フォームから事前に申込みをしてください。
https://forms.gle/qANiywEs6Y7yExuq7
申込み締め切り:2021年9月7日(火)17時


9月10日(金)「Pure Waste」と、フィンランドを感じる日


[画像3: https://prtimes.jp/i/50747/11/resize/d50747-11-9ffd48220ed47b40d6cd-6.jpg ]

フィンランドから昨年日本に上陸したサステナブルウェアのブランドPure Wasteが初めてイベントを行います。「Pure Wasteを通してフィンランドの暮らしを知る/感じる/好きになる」をコンセプトとした、ブランドのことだけではなく、フィンランドのことも知っていただける内容のイベントです。新商品であるJAPAN FITシリーズの新作お披露目の他、既存の商品の販売や、ワークショップも行います。サステナブルなブランドをお探しのバイヤーの方、メディア関係者の方は勿論、一般の方にもお越しいただけます。

【イベント概要】
1. 会場ご来場(11:00~18:00まで、トークショーの時間を除き毎時受付)
・商品販売(イベント限定品もございます)
・21AW新商品展示
・ショッピングバッグ スタンプワークショップ
・リサイクル綿ゴミに関するワークショップ
・Pure Waste本国メンバーのリビングルーム紹介
・フォトブース(フィンランドの家の中再現/サウナ)
・お土産ご提供
2. トークショー (14:00~14:45)
 テーマ:「フィンランドの暮らし、サステナビリティー事情」
 登壇者:ファッションジャーナリスト/プロデューサー 生駒芳子様
 登壇者:フィンランド大使館 商務部 ラウラ・コピロウ
 ※トークショーは満席となりました

【お申込み】
一般の方も参加が可能となっておりますが、入場には事前登録が必要です。下記フォームより会場にお越しいただく時間枠を選択してご予約下さい。
https://peatix.com/event/2609537

■メッツァ・パビリオン公式オンラインショップについて
メッツァ・パビリオン公式オンラインショップ「METSÄ PAVILION×KOZLIFE」が2021年7月26日にオープンしました。日本初上陸ブランドをはじめ、今回の「LIFESTYLE FINLAND WEEK」に参加するブランドの商品も一部購入いただけます。サステナブル先進国・フィンランドの今を、手のひらの中で是非お楽しみください。
https://www.kozlife.com/smartphone/page466.html

■フィンランドのサステナビリティについて
サステナビリティ、良質なデザイン、自然志向は、多くのフィンランドブランドの軸となるものです。フィンランドのデザインは何年も使い続けることができ、サステナビリティは常にその中核をなしています。一方で、ファッションは世界で最も環境を汚染している産業のひとつと考えられていることも事実です。消費者は、生産方法や製品の原材料について、より意識するようになってきています。生産者は、より持続可能な素材、より少ない資源で製造する方法、より責任ある選択へとシフトすることで、環境や社会にとって有害とも言える業界の慣習を変えるための長い旅を始めています。

フィンランドでは、サステナビリティとよりよい世界をつくることが、ブランドの存在理由になっていることがよくあります。フィンランド人にとって、サステナビリティは難しい問題ではなく、むしろ自然なことであり、誰にとっても必要なものなのです。フィンランド大使館に期間限定で設置されている、美しくサステナブルなパビリオン、メッツァ・パビリオンのショールームに参加するフィンランドのブランドは、すべてサステナブルな価値観を守り続けています。

【お問い合わせ先】
フィンランド大使館商務部 商務官
ファッション・ライフスタイル担当 Laura Kopilow/ラウラ・コピロウ
E-mail: laura.kopilow@businessfinland.fi(日本語可)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング