1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Claris Connect が新たに「NAVITIME API」と 連携開始

PR TIMES / 2021年11月10日 16時45分

Claris Connect に新しく追加された NAVITIME API コネクタにより、 ルート検索やルートの地図表示などの機能が手軽に利用可能に

2021年 11月 10日 - ローコード開発プラットフォームを提供する Claris International Inc.(本社:米国 カリフォルニア州)は、 本日 Claris Connect に株式会社ナビタイムジャパン (本社:東京都港区)が運営する、ルート検索や地図表示などの機能を API で提供する法人向けサービス 「NAVITIME API」 との連携用コネクタが新たに追加され、利用可能となったことを発表しました。Claris Connect は、iPaaS (Integration Platform as a Service) としてクラウドおよびオンプレミスの様々なアプリケーションやサービス、データの統合・連携を可能とし、ワークフローを自動化するクラウドベースの統合ソリューションです。今回新たに追加されたコネクタにより、ユーザアプリケーションと NAVITIME API を手軽に連携させることが可能となりました。



背景
企業が DX (デジタルトランスフォーメーション)を推進するために、よりスピーディーな業務のデジタル化が求められる中、各種クラウドサービスが提供する API を利用し相互に連携させることで業務フローの自動化を実現する事例が急速に増えています。Claris では、 多種多様なクラウドサービスとの連携をより手軽に実現できるよう、Claris Connect で利用可能なサービス連携用コネクタの拡充を進めて参りました。日本国内ユーザのニーズにも幅広く対応するため、世界で利用されている主要なクラウドサービスだけでなく国内サービスに対応したコネクタのリリースにも注力しています。
そのような中で、顧客訪問や宅配業務、さらには人の送迎など移動を伴う業務での最適なルートプランニングによる業務効率化を支援するため、 NAVITIME API と連携するためのコネクタをリリースしました
[画像1: https://prtimes.jp/i/53419/11/resize/d53419-11-5513b5c7168d0b3926d5-0.png ]


NAVITIME API との連携
今回 Claris Connect に追加された NAVITIME API コネクタでは、 NAVITIME API が提供する車や公共交通機関、自転車、徒歩におけるルート検索や、その結果を地図上に表示させるためのルート形状の取得などの機能がアクションとして提供されます。
ユーザは Claris Connect 上でこれらのアクションを1つもしくは複数組み合わせた自動化フローをローコードで作成することにより、 NAVITIME API の機能をユーザアプリケーションの中に組み込むことができるようになります。
(注) NAVITIME API コネクタが対応する API の利用には、別途 Rakuten RapidAPI にて NAVITIME API の利用登録が必要です。

[NAVITIME API コネクタが提供するアクション]

車の通勤費・ルート検索
車の巡回ルート検索
もっとも早く着ける車両検索
徒歩+公共交通のルートプランニング
自転車のルートプランニング
形状取得(車の通勤費・ルート)
形状取得(車の巡回ルート)
形状取得(もっとも早く着ける車両)
形状取得(徒歩+公共交通)
形状取得(自転車)
住所の緯度経度変換
駅/空港名検索
地図スクリプトURLの取得

[活用シーン例]


営業活動の中での顧客訪問ルート計画
顧客への物品納品時の配送ルート計画
デイサービス施設の利用者送迎計画
公共交通機関や高速道路など、移動に伴う費用(経費)計算 など



[画像2: https://prtimes.jp/i/53419/11/resize/d53419-11-a0de13fb84394fd198ee-2.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/53419/11/resize/d53419-11-970676c3ecc4bdac7c71-1.png ]


NAVITIME API について
「NAVITIME API」は、『NAVITIME』『カーナビタイム』等で提供する「トータルナビ」や、自動車、電車、バス、自転車など様々な移動手段のルート検索、地図表示などの機能を、業務システムやWebサイト、アプリなどに簡単に組み込めるAPIサービスです。バスや車にも対応した交通費精算などの業務支援サービスでの利用や、巡回経路検索による配送・移動の最適化などの業務効率化、トータルナビ検索による店舗案内や移動のシミュレーションなど、様々な用途でお客様の業務を支援しています。開発自由度の高い本格的なサービス構築はもちろん、ノーコード/ローコードで誰でも簡単に高機能なサービス・システム開発ができるよう、お客様をサポートしています。
「NAVITIME API」 × Claris Connect の紹介ページ: https://api-sdk.navitime.co.jp/api/clarisconnect/
「NAVITIME API」サービスサイト: https://api-sdk.navitime.co.jp/api/

Claris International Inc. について
Claris International Inc. は短期間のローコード開発が可能な世界トップクラスのプラットフォームを開発し、規模を問わずあらゆる企業でデジタルトランスフォーメーションを実現できるように、問題解決者を支援する一連のサービスを提供しています。中小企業とフォーチュン 500 企業で 130 万人以上のユーザに利用されています。Apple company の一員である Claris は 20 年以上にわたってビジネスを成功させてきた比類のない実績を持ち、イギリス、中国、オーストラリアなど世界各地で事業を展開しています。クラリス・ジャパン株式会社は 2020 年 9 月 1 日付で Apple Japan, Inc. と合併し、日本国内における Claris 製品を Apple Japan, Inc. が販売しています。
Claris Connect 紹介ページ: https://www.claris.com/ja/connect/
Claris Connect 外部接続サービス一覧: https://www.claris.com/connect/apps/

一般のお問い合わせ先:
Claris カスタマサポート
Tel.: 03-4345-3366 / 050-3628-8844
受付時間 10:00~17:30 (祝日を除く月曜日から金曜日)
https://www.claris.com/ja/company/#japan-office

(C) 2021 Claris International Inc. All rights reserved. Claris、FileMaker、ファイルメーカー、FileMaker Cloud、FileMaker Go、FileMaker WebDirect、およびファイルフォルダロゴは、Claris International Inc. の米国および/またはその他の国における登録商標です。クラリス、Claris Connect、Claris ロゴ、FileMaker Pro、FileMaker Server および は、Claris International Inc. の商標です。その他のすべての商標は該当する所有者の財産です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください