1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

4周年を迎えるコングラント、決済手数料を業界最安水準の3.4%に大幅引き下げへ

PR TIMES / 2021年9月1日 16時45分

非営利活動を行うNPO法人や非営利組織に対して寄付募集・決済・支援者管理サービス「congrant(コングラント)」を提供するコングラント株式会社(代表取締役:佐藤正隆、大阪市西区)は9月1日、コングラントのクレジットカード決済手数料を4.8%から3.4%に引き下げ、業界最安に近い水準を実現しました。これを機により多くの団体にコングラントをご利用いただき、NPOが抱える資金面の課題解決に寄与できればと考えています。
 5年目のコングラントは、単に寄付決済の提供にとどまらず”ファンドレイジングの総合プラットフォームサービス”を目指して邁進していきます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/68908/11/resize/d68908-11-fe3d4d775211ea7b697d-1.png ]


コングラントは、2017年9月に開始したNPO・社会的活動におけるオンライン寄付決済・支援者管理サービスです。オンラインでクレジットカード決済による寄付募集を簡単に始めることができ、支援者の管理、領収書の発行など、寄付募集における必要な事務作業までをワンストップでサポートします。これまでに934団体に導入、コングラントを通じた寄付総額は4年間で13億円を突破しました。
また、サービス開始時は6%だったクレジットカード決済手数料は段階的な引き下げを経て、業界最安水準の3.4%にまで下げることに成功。コングラントで行われる決済の約9割がクレジットカード決済で、今回の手数料引き下げにより年間360万円以上が団体に還元されます(直近1年間のクレジットカード決済手数料で換算)。

運営資金の不足や事務作業の効率化という問題を抱えている非営利活動の発展には、IT活用とファンドレイジングの実践が不可欠であり、業界全体で寄付・ファンドレイジングにおけるノウハウの共有が必要です。コングラントの利用団体が増加すればするほど、ファンドレイジングのデータが集まります。そのデータを元にした有効なファンドレイジング施策を各団体に共有することで、勇気あるファンドレイジングの実践を後押しし、支えていきたいと考えました。そこで、より多くの団体にコングラントをご利用いただくべく手数料の見直しに着手し、大幅な引き下げを実現しました。

コングラントは9月で4周年を迎え、5年目に突入。”世界中の社会的組織のファンドレイジングに貢献する”というミッションの元に、日本全国10,000団体への導入を目指します。
多くのNPOがコングラントを利用することで、NPOに必要なデータ・ノウハウ等の集約・フィードバックが可能となり、デジタルマーケティング、ファンドレイジングを成功に導くことができます。今後もNPOの大小に関わらず、日本中の小さなNPOが成功体験を積むことができる包括的なプラットフォームとして社会に貢献していけたらと考えています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/68908/11/resize/d68908-11-1e8ebe1ebf9357456c5d-0.jpg ]


■クレジットカード決済手数料の変更について
・2021年9月1日以降のクレジットカード決済が対象
・対象有料プラン(ライト・スタンダードプラン)を利用の団体
・1決済金額あたり3.4%の手数料を徴収
・1決済あたり5円のトランザクション費用を徴収

■コングラント株式会社概要
寄付ファンドレイジング・プラットフォーム「congrant(コングラント)」を提供しています。
NPOのWEB制作・システム開発を行うリタワークス株式会社のグループ会社です。

【会社名】コングラント株式会社
【代表取締役】佐藤 正隆
【設立】2020年5月11日
【所在地】〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1-22-17 西船場辰巳ビル6F
【問い合わせ先】 https://congrant.com/jp/contact.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング