52%が専業主婦を採用。『しゅふJOB』利用で1000万人に採用可能性広がる。

PR TIMES / 2012年10月16日 10時32分



株式会社ビー・スタイル(本社:東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦、以下ビー・スタイル)が運営する、求人サイト『しゅふJOB』は、全国初の主婦層に特化した求人サイトとして2010年4月にサービスを開始いたしました。2011年7月には、掲載料金無料の採用課金プランを導入。採用課金プラン導入後1年強で、しゅふJOBの求人数は約2倍に増え、同プランを利用した求人企業は既に300名以上の主婦人材の採用に成功しています。
 特筆すべきは、半数以上が専業主婦の中から採用している点です。また、採用に際して年齢やブランクなどがネックになるケースが多いと考えられていましたが、採用した人材の40%以上が年齢45歳以上もしくはブランク3年以上の人材であったことも判明しました。

【背景】
 『しゅふJOB』は、主婦層に特化した求人サイトとして、2010年4月28日開設されました。当初は掲載期間2週間ごとに料金を支払う掲載課金型のプランしかなく、求人企業は採用の可否にかかわらず料金を支払わざるを得ませんでした。そのため採用できるかどうか見通しにくい求人は掲載しづらく、求人企業・求職者双方の選択肢を狭める原因となっていました。
 2011年7月20日より導入した採用課金プランは、掲載料金が一切無料。面接しても無料で、採用が決定した場合のみ料金を支払う仕組みです。そのため求人企業は採用の可否が見通しにくい場合でも気軽に求人掲載することが可能となりました。現在主婦求人数は1200件を超え、月間PV数は60万に達しています。

【実績データより】
 掲載課金プランの場合、求人掲載後の採用可否までのデータを把握することができません。しかしながら採用課金プランでは、採用決定すると求人企業・求職者双方から『しゅふJOB』に申告する仕組みであるため、採用が決まった数や就業決定者の人材属性を把握することが可能です。
 採用課金プランを利用した求人企業が採用した主婦人材の数は、1年強の間に300名以上に上ります。企業が採用した人材のうち、現在就業していない専業主婦が占める割合は52.0%。全体の過半数に及びます。

⇒図:採用決定時の職業
(採用決定した主婦319名を調査)


■ポイント

1.採用企業は人柄や社会人経験など、人材としての総合力で専業主婦を評価
2.専業主婦人材を戦力化できれば、全国1000万人以上に採用可能性が広がる


◆『しゅふJOB』は全国の主婦層の優秀さを世に広め、その優秀な能力を求人企業が活用することで生産性の 向上を実現し、その結果として主婦層の雇用を増やしたいという想いから開発された求人サイトです。
 主婦人材の優秀さは、社会人経験や熟練したスキルはもちろんのこと、その最たる強みといえるのは人柄や人間力といった人材としての『総合力』にあります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング