抽選で選ばれた10名の小学生がサッカー日本代表を応援訪問 応援メッセージ入りの旗を ザッケローニ監督と長谷部選手に贈呈

PR TIMES / 2013年5月29日 9時33分



キリンビバレッジ株式会社(社長 首藤 由憲)は、日本代表への応援メッセージを全国から募集し、抽選で国内合宿中の日本代表応援ツアー等のプレゼントが当たる、「キリンビバレッジ ドリームキッズキャンペーン第1弾」を3月15日から5月1日の期間展開してきました。
5月28日、多数の応募の中から選ばれた10名の小学生が、豊田スタジアムで練習中のサッカー日本代表に、全国から集められた手書き応援メッセージ入りの旗を贈呈してきました。


■メッセージフラッグ贈呈式の様子

小雨が降る中、小学生10名がメッセージフラッグを持って豊田スタジアムで練習中のサッカー日本代表を訪問しました。そこで迎えてくれたのは、ザッケローニ監督と長谷部選手。
キッズたちは憧れの監督と選手、大勢の報道陣を前に、緊張しながらも大きなメッセージフラッグを手渡ししました。
ザッケローニ監督は「来てくれてありがとう。みんなに会えて嬉しいです。」と一人一人と握手を交わしていました。
記念撮影の後は、長谷部選手からサイン入りのプラクティスジャージーがキッズたちに渡されました。長谷部選手の「ありがとう。がんばってね。」という言葉と握手で、キッズたちはとても嬉しそうな表情を見せていました。


■小倉隆史さんによるウォーターローディング講座

贈呈式前には、元サッカー日本代表の小倉隆史さんによるウォーターローディング講座が開かれました。
「のどが渇く前にこまめに水分補給をすることの大切さ」を語る小倉さんの言葉に真剣に耳を傾けるキッズたち。

小倉さんの問いかけにも積極的にこたえ、水分が不足すると力が出し切れないことや、運動時は20分おきに水分補給をすることが大事だと学びました。


■正しいシューズのはき方/選び方講座

アディダス ジャパン株式会社の中井さんから、正しいシューズのはき方と選び方を教えてもらいました。
ポイントは、自分に合ったサイズを選ぶこと、足と同じ箇所が曲がるシューズを選ぶこと、正しい方法で靴ひもを結ぶことの3点だそう。
実際に用意してもらった靴を履いて、正しいシューズの選び方を身に付けました。


■キッズたちの感想

終始緊張気味だったキッズたちですが、贈呈式後には、長谷部選手からもらったサイン入りのプラクティスジャージーを手に満面の笑み。
「とても楽しかった」「サッカー日本代表に会えて嬉しかった」など、充実した一日を過ごせたようです。


■ドリームキッズキャンペーン第2弾について

5月20日から6月30日の期間で、プレーヤーズエスコートキッズや、サッカー日本代表タオルセットが当たる、ドリームキッズキャンペーン第2弾を展開しています。
詳しくはこちらをご覧ください。http://dreamkids-1.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング