スマートフォン連携 英語版「対話型音声認識カーナビ」試作開発

PR TIMES / 2014年2月24日 10時25分

世界最大級の携帯電話関連展示会Mobile World Congress 2014へ参考出展

カーナビゲーションブランド「ECLIPSE(イクリプス)」を展開する富士通テン(株)
(本社:兵庫県神戸市 代表取締役社長:重松 崇)は、英語版「対話型音声認識カーナビ」の
試作機を開発しました。
スマートフォン(以下 スマホ)の専用アプリケーション(対話型エージェントアプリ)を
使い、センターサーバーにつないで検索します。普段使いの自然な言葉で話しかけると
検索結果を音声で返し、そのまま目的地に設定することができます。
会話の中で条件を加えると文脈を理解して検索し直します。音声だけで対話しながら知りたい
情報を絞り込んでいくので、画面表示を確認するための視線移動を減らすことができ、安全
運転に寄与します。
2014年2月24日(月)~27日(木)にスペイン・バルセロナで開催される世界最大級の携帯電話
関連展示会「Mobile World Congress 2014」の富士通(株)(本社:東京都港区 代表取締役社長
山本 正已)ブースに参考出展します。



同様の音声対話で検索できるカーナビは、既に日本向けにECLIPSEブランドで発売しています。
今回の出展でグローバルなお客様ニーズのキャッチアップに努め、需要動向等を見ながら、
世界での商品化に向けた検討、開発を進めていく予定です。

【対話型音声認識カーナビの特長】
 ・定型語でなくても自然な話し言葉で認識する
 ・結果を音声で返す
 ・条件を追加しても文脈を理解して検索する(絞り込んでいける)
 ・音声で目的地が設定できる

【対話の例】 D:ドライバー A:エージェント (注)試作機では米国を例としてデモを行います
D: Find me an Italian restaurant around here. (この辺でイタリアン料理が食べられるところを探して)
A: Here is what I have found. There is “XXXX” in 0.3 miles from the current location. (検索しました。
  現在地から0.3マイル先に”XXXX”があります。)
D: I've changed my mind. I'll take Spanish instead of that. (やっぱりスペイン料理が食べたいんだけど。)
A: Here is what I have found. There is “YYYY” in 1.2 miles from the current location. (検索しました。
  現在地から1.2マイル先に”YYYY”があります。)
D: Navigate me.  (そこに案内して)
A: Sent the destination to the Car Navigation. (カーナビゲーションに目的地を設定しました)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング