英会話のGaba「ビジネスパーソンの今年の振り返りと来年の目標に関する調査2013」~ビジネスパーソンの今年の様子や来年に対する意識は!?~

PR TIMES / 2013年12月12日 12時16分



今年は、サッカーW杯出場決定、プロ野球・楽天田中投手の活躍、2020年東京五輪開催決定や、伊勢神宮と出雲大社の遷宮、地元アイドルや銀行員が主人公のドラマが大ヒットと、スポーツや文化・芸能が大変盛り上がった一年でした。英会話のGabaでは、ビジネスパーソンの今年の仕事や生活における意識・実態や来年に対する意識を探るため、全国の20歳~59歳のビジネスパーソンに対し「ビジネスパーソンの今年の振り返りと来年の目標に関する調査2013」を実施いたしました。
(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)

============================================================
~~ビジネスパーソンの2013年の振り返り~~
◆2013年の目標は1位「貯金」(35.9%)、2位「ダイエット」(25.5%)、3位「年収UP」(22.7%)、一方、達成率が高かったのは「節電」(57.3%)と「自動車購入」(52.4%)
◆約半数のビジネスパーソンが自己投資に取り組み、最も多かった自己投資は「読書」(55.5%)
◆自己投資額(月額)の平均は20,817円

~~ビジネスパーソンの2014年の目標と流行ると思うモノ~~
◆ビジネスパーソンの半数近くが掲げる2014年の目標は「貯金」(44.6%)、「年収UP」(35.2%)、「ダイエット」(27.0%)
◆ビジネスパーソンが予想する2014年に流行るモノは1位「ぶつからないクルマ」(31.5%)、2位「ジェネリック家電」(26.6%)、3位「プレステ4」(19.5%)

~~2020年東京五輪開催決定に関して~~
◆2020年東京五輪開催決定はうれしい 5割半、五輪を見に行きたいと思う 約4割
◆エリア別では北陸・甲信越(60.8%)、九州・沖縄(59.1%)、関東(57.4%)の順に開催決定はうれしいと回答
◆東京五輪開催に向けて身につけたいことは「スポーツに関する知識」(18.2%)、「英会話」(15.8%)、「日本の文化・習慣に関する知識」(14.8%)
◆東京五輪開催に向けて知っておくべきだと思う英会話 1位「あいさつ」(61.3%) 、2位「道案内」(48.3%)、3位「お礼・感謝の伝え方」(36.3%)
============================================================

《調査概要》
・調査期間:2013年11月19日~11月22日の4日間
・調査対象者:全国の20歳~59歳の男女ビジネスパーソン
・回答数:合計1,000名(有効回答から各性年代の回答数が均等になるように抽出)


【調査結果】

~~ビジネスパーソンの2013年の振り返り~~
◆2013年の目標は1位「貯金」(35.9%)、2位「ダイエット」(25.5%)、3位「年収UP」(22.7%)、
一方、達成率が高かったのは「節電」(57.3%)と「自動車購入」(52.4%)
全国の男女ビジネスパーソン1,000名(全回答者)に、今年目標にしていたことを聞いたところ、最も多かったのは「貯金」(35.9%)で、次いで、「ダイエット」(25.5%)、「年収UP」(22.7%)が続きました。次に、2013年に目標を立てていたビジネスパーソン(776名)に、調査時点(2013年11月)までに達成できた目標を聞いたところ、達成者が半数以上となったのは「節電」(57.3%)と「自動車購入」(52.4%)でした。なお、「貯金」は43.7%、「ダイエット」は26.7%、「年収UP」は39.6%という結果になりました。

◆約半数のビジネスパーソンが自己投資に取り組み、最も多かった自己投資は「読書」(55.5%)
◆自己投資額(月額)の平均は20,817円
まず、今年、どのくらいのビジネスパーソンが自己投資に取り組んだのかをみると、「自己投資を行った」は49.9%となり、約半数のビジネスパーソンが、今年、自己投資に取り組んだことがわかりました。次に、自己投資に取り組んだ499名が何に取り組んだのかをみると、最も多かったのは「読書」で55.5%と半数以上となり、次いで、「資格や試験(語学以外)のための勉強」(29.3%)、「業務スキルUPのための勉強」(19.6%)、「ビジネススキルUPのための勉強」(17.8%)が続きました。また、「資格や試験(語学)のための勉強」は9.8%、「英会話」は9.0%と、それぞれ約1割でした。さらに、同じく499名に、今年1年間、自己投資に月にいくらぐらいの金額を使ったかを聞いたところ、平均は20,817円となりました。

~~ビジネスパーソンの2014年の目標~~
◆ビジネスパーソンの半数近くが掲げる来年の目標は「貯金」(44.6%)、「年収UP」(35.2%)、「ダイエット」(27.0%)
全回答者(1,000名)に、来年2014年の目標にしたいことを聞いたところ、「貯金」(44.6%)が最も多く、次いで、「年収UP」35.2%、「ダイエット」27.0%が続きました。特に女性は半数強の53.0%が「貯金」と回答しています。

◆ビジネスパーソンが予想する2014年に流行るモノ 1位「ぶつからないクルマ」(31.5%)、2位「ジェネリック家電」(26.6%)、3位「プレステ4」(19.5%)
来年2014年に流行ると思うモノを聞いたところ、1位は「ぶつからないクルマ(衝突回避システム搭載車)」(31.5%)、2位「ジェネリック家電(ノーブランドだけど有名ブランド並の品質を備えた家電)」(26.6%)、3位「プレステ4(プレイステーション4)」(19.5%)、4位「自動運転車(自動運転システム搭載車)」(14.9%)、5位「トクホ食パン」(13.8%)となりました。

~~2020年東京五輪開催決定に関して~~
◆ 2020年東京五輪開催決定はうれしい 5割半、五輪を見に行きたいと思う 約4割
◆ エリア別では北陸・甲信越(60.8%)、九州・沖縄(59.1%)、関東(57.4%)の順に開催決定はうれしいと回答
今年、世間が盛り上がった出来事の1つに“2020年東京五輪開催決定”が挙げられます。
そこで、全回答者(1,000名)に、2020年東京五輪開催決定についての気持ちを聞いたところ、≪2020年東京五輪開催決定はうれしい≫では、「非常にあてはまる」は20.5%、「ややあてはまる」は33.6%となり、それらを合計した5割半(54.1%)が同意を示しました。
他方、≪2020年東京五輪を見に行きたいと思う≫では、「非常にあてはまる」は12.8%、「ややあてはまる」は24.6%で、同意率は37.4%。「あまりあてはまらない」が18.5%、「非常にあてはまらない」が21.2%で、不同意率は39.7%となり、同意率と不同意率が拮抗する結果となりました。
エリア別にみると、≪2020年東京五輪開催決定はうれしい≫の同意率は、北陸・甲信越(60.8%)、九州・沖縄(59.1%)、関東(57.4%)では、他のエリアよりやや高く、6割前後となりました。

◆東京五輪開催に向けて身につけたいことは「スポーツに関する知識」(18.2%)、「英会話」(15.8%)、「日本の文化・
習慣に関する知識」(14.8%)
全回答者(1,000名)に、2020年東京五輪開催に向けて、どのようなことを身につけたいか聞いたところ、「スポーツに関する知識」(18.2%)が最も多く、次いで、「英会話」(15.8%)、「日本の文化・習慣に関する知識」(14.8%)、「コミュニケーションスキル」(14.4%)、「おもてなしの心」(14.2%)が続きました。
性年代別にみると、「英会話」を身につけたいものに挙げたのは、20代の男女では5人に1人の割合(それぞれ20.0%)、30代女性では23.2%と4人に1人の割合となりました。また、五輪誘致の最終プレゼンテーションでは“おもてなし”という言葉が注目を集めましたが、その「おもてなしの心」を身につけたいとしたのは、20代女性が他の性年代層より高く、24.8%と4人に1人の割合となりました。

~~2020年東京五輪開催決定に関して~~
◆2020年東京五輪開催決定はうれしい 5割半、五輪を見に行きたいと思う 約4割
◆エリア別では北陸・甲信越(60.8%)、九州・沖縄(59.1%)、関東(57.4%)の順に開催決定はうれしいと回答
◆東京五輪開催に向けて身につけたいことは「スポーツに関する知識」(18.2%)、「英会話」(15.8%)、「日本の文化・習慣に関する知識」(14.8%)
◆東京五輪開催に向けて知っておくべきだと思う英会話 1位「あいさつ」(61.3%) 、2位「道案内」(48.3%)、3位「お礼・感謝の伝え方」(36.3%)


※他の調査データ並びに調査結果の詳細は、Gabaマンツーマン英会話ウェブサイトよりご覧いただけます。
http://www.gaba.co.jp/release/release131212.html


===============================
■会社名 :株式会社 GABA
■代表者名 :代表取締役社長 増田 崇之
■設立 :2004年6月
■所在地 :東京都渋谷区元代々木町30-13 グラスシティ元代々木4F
■業務内容 :英会話スクール運営・英会話教材事業
■ホームページ : http://www.gaba.co.jp/companyinfo/
===============================

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング