米国アカデミー賞公認 アジア最大級の国際短編映画祭 ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2014

PR TIMES / 2014年5月29日 17時59分

第3回モエ スター アワード受賞監督決定

世界の映画祭をサポートしているシャンパン ブランド「モエ・エ・シャンドン」は、今年第3回目となる「モエ スター アワード」の受賞者にSusan Bejar(スーザン・ベハール)監督が決定したことをお知らせいたします。



世界の映画祭をサポートしているシャンパン ブランド「モエ・エ・シャンドン」は、今年第3回目となる「モエ スター アワード」の受賞者にSusan Bejar(スーザン・ベハール)監督が決定したことをお知らせいたします。

作品は『二人の秘密』(CHICAS DAY)。家政婦と少女がお互いを思いやり尊重しあう様子や、光の輝きに包まれた美しい映像とともにモエ・エ・シャンドンの世界観が随所に表現されているという点が評価され受賞となりました。アワードの授与は、6月9日(月)に行われる「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2014 アワードセレモニー」内にて行われ、「モエ スター アワード」受賞者には、オリジナルトロフィーと、副賞としてフランスのモエ・エ・シャンドン メゾンへの旅が授与されます。

「モエ スター アワード」は、2012年、日本の映画界において革新的な活動を続けるショートショート フィルムフェスティバル & アジア(略称:SSFF & ASIA)と共に、未来の輝く才能を祝福するために設立されました。「モエ・エ・シャンドン」と「SSFF & ASIA」に共通する5つの哲学(「パイオニア精神」「グローバルな視点」「洗練された価値創造」「自己達成力」「わかちあう心」)を持ち、かつ両ブランドのイメージにマッチした未来の映画業界を担う輝くスターに贈られるアワードです。


【作品概要】

『二人の秘密』(CHICAS DAY)
監督:Susan Bejar(スーザン・ベハール) / スペイン / 10:00 / フィクション / 2013
今日は何でもありの女子会。ただの遊びであることさえ忘れなければ…。

■選定理由
お互いを思いやり、尊重しあう様子や、モエ・エ・シャンドンに通じる世界観が随所に
美しい映像とともに表現されているという点が選定理由

■上映歴
マドリッド短編映画祭 2013 (スペイン)
メディナ・デル・カンポ映画祭 2013 (スペイン)

■監督について
15年間広告業に携わった後、短編『ジョセリーン』で脚本家・監督デビューし20以上の賞を受賞。
最近では映画だけでなく、テレビコマーシャルの撮影にも初参加。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング