『オリコン顧客満足度ランキング 携帯メーカー』総合第1位【富士通】、総合第2位【Apple】、総合第3位【LGエレクトロニクス】

PR TIMES / 2014年9月29日 9時14分

『オリコン顧客満足度ランキング 携帯端末』総合第1位「【富士通】ARROWS NX F-01F(docomo)」

■2014年度 オリコン顧客満足度ランキング 『携帯メーカー』、『携帯端末』新規発表

『携帯メーカー(スマートフォン)』総合第1位【富士通】
『携帯端末(スマートフォン)』 総合第1位「【富士通】ARROWS NX F-01F(docomo)」



 オリコン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小池恒)では、「目に見えないサービスを可視化する」をコンセプトに、実際にサービスを利用したことがある人を対象に調査した「オリコン顧客満足度ランキング」( http://life.oricon.co.jp/ )を2006年より発表しており、今月、「子ども英会話」、「携帯キャリア」、「携帯メーカー」、「クレジットカード」の各ランキングを新規発表致しましたのでお知らせ致します。本リリースでは、「携帯メーカー」( http://life.oricon.co.jp/rank-mobilephone )についての詳細をお届けします。内容をご高覧の上、貴媒体にて本内容を是非ご紹介賜りたく、何卒宜しくお願い申し上げます。

===================================================

■『オリコン顧客満足度ランキング 携帯メーカー(スマートフォン)<総合>』第1位【富士通】
ユーザーの“メーカー選定の最重視項目”は「電池の持ち」  この項目の満足度の差が、総合順位に影響

 総合第1位は、満足度72.21点の【富士通】。『項目別ランキング』を見ると、「電池の持ち」、「通話品質」の2項目で1位、4項目で2位となるなど、全10項目中すべてでベスト5入り。特に、容量が大きいバッテリーの搭載のほか、富士通独自技術「ヒューマンセントリックエンジン」が省電力をサポートするため、「電池の持ち」の項目では、各携帯メーカー中、唯一の70点台を記録するなど、この項目のユーザー満足度は高い。

 この「電池の持ち」の項目の満足度(点)が総合ランキングの順位に影響を与えており、実際に満足度(点)を見てみると、【富士通】(72.79点)と総合第2位の【Apple】(63.69点)のこの項目の差は9.10点、総合第3位の【LGエレクトロニクス】(56.67点)との差は16.12点と離れている。最終的に総合得点(満足度・100点満点)を設定する際に、ユーザーが重視している項目には総合得点に与える影響が大きくなるようにウェイトを定めているが、ユーザー最重視項目のこの「電池の持ち」の点数の差が、総合上位3社の総合順位を分けた要因となったようだ。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング