【高級ブランドに関する調査】勢いを感じるブランドはCOACH、LOUIS VUITTONが上位2位。所有しているブランドでも首位のCOACHは過去調査より増加傾向。

PR TIMES / 2013年9月6日 15時26分

■所有高級ブランドは「コーチ」「ルイ・ヴィトン」「バーバリー」「グッチ」が上位。過去調査に比べ「コーチ」は増加傾向、「ルイ・ヴィトン」「バーバリー」「グッチ」などは減少傾向

■高級ブランドで『勢いがある』と感じる上位ブランドは「コーチ」「ルイ・ヴィトン」「エルメス」「グッチ」。以下「マーク・ジェイコブス」「クロエ」「ミュウミュウ」など、認知率が低いブランドが続く



マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『高級ブランド』に関してインターネット調査を実施し、2013年8月1日~5日に10,074件の回答を集めました。第3回目の結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18113/

◆高級ブランドの認知、勢いがあると感じる高級ブランド
 高級ブランドの認知率の上位12位は8割前後と、高くなっています。「エミリオ・プッチ」「ケイト・スペード」「ボッテガ・ヴェネタ」などは各2~3割にとどまります。いずれのブランドも、女性の方が知っている人が多くなっています。

 勢いがあると感じる高級ブランドがある人は3割強です。上位は「コーチ」「ルイ・ヴィトン」「エルメス」「グッチ」で、以下は「マーク・ジェイコブス」「クロエ」「ミュウミュウ」など認知率があまり上位ではないブランドが続きます。


◆所有している高級ブランド、そのアイテム
 所有している高級ブランドは、「コーチ」「ルイ・ヴィトン」「バーバリー」「グッチ」が各2割前後で上位にあがっています。過去調査に比べ、「コーチ」は増加傾向、「ルイ・ヴィトン」「バーバリー」「グッチ」は減少傾向です。男性の上位は、「バーバリー」「ダンヒル」「ルイ・ヴィトン」「グッチ」「コーチ」の順です。「コーチ」は女性が男性を26ポイント上回ります。

 所有しているブランド品のアイテムは「バッグ類」「財布」の他、「ファッション小物(帽子、ベルト、ネクタイ、ストール、マフラーなど)」「その他小物(キーケース、カードケース、ポーチ、キーホルダーなど)」「ジュエリー、アクセサリー」が続きます。「バッグ類」は40ポイント、「ジュエリー、アクセサリー」は24ポイント、女性が男性を上回ります。お気に入りのブランド別にみると、バーバリーは「ファッション(服)」、ティファニーは「ジュエリー、アクセサリー」、モンブランは「文房具(手帳、万年筆など)」が最も多くなっています。

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング