ハリウッド流 簡単実践美肌洗顔2014版公開開始

PR TIMES / 2014年5月26日 9時51分

ハリウッド流 6月スキンケアの重要ポイント

毛穴に特化した薬用スキンケアライン「メイスピクノ」を企画販売するハリウッド化粧品グループ株式会社メイコーポレーションはハリウッド化粧品創業89年で培ったメソッドを,日常生活で実践できるようシンプル化し、ホームページ http://maycorp.co.jp/%e3%81%8a%e5%bd%b9%e7%ab%8b%e3%81%a1%e6%83%85%e5%a0%b16
で公開を開始致しました。




◆ハリウッド流 6月スキンケアの重要ポイント◆
1、紫外線予防(今や当たり前!!)
2、正しい洗顔できちんと汚れを落とす(日焼け止め、皮脂)
3、紫外線ダメージを残さないアフターケア(抗酸化、保湿)

6月は季節の変わり目で天気も変わりやすい季節です。変化と共に肌もとてもお肌状態が揺らぎやすい季節です。
『頬はかさつくのに、Tゾーンはべたつく』『何だかメイクのりが悪い・・・』この時期は気候に合わせたケア
をして肌のバランスを整え、夏を乗り切る肌を作りましょう。

◆6月という季節と肌への影響 ~UV対策後の落とし穴!?~◆

1.気温が高まり皮脂分泌が活発に。
 気温が高まると皮脂分泌が活発になり、肌がベタついたり、テカったりメイク崩れしやすくなるなどのトラブルが起きます。実は一年の中で最も皮脂分泌が多いのが6~7月なのです。お肌の良い状態とは水分と油分のバランスが整っていること。皮脂分泌が活発なときは油分過多で水分が不足するというアンバランスな状態に。これが吹き出物や毛詰まりなどのトラブルに繋がります。

2.6月は紫外線予防とアフターケアが美肌の鍵
 3月から上昇し始める紫外線量は5月から一気にアップします。その量はなんと冬の2倍に。肌内部まで浸透し、シミや老化の原因となるUV-Aは8月と同等の量です。UV-Aは細胞レベルで肌にダメージを与えるので、「まだ夏じゃないから」と油断していると肌に大ダメージを与えてしまいます。UV-Aから肌を守るために日焼け止めや帽子などで予防するのは今や女子の常識。しかし、ダメージを蓄積させないアフターケアを日々している女子はまだすくない・・・これが美肌の分かれ道です!予防とアフターケア両方を大事にするのがハリウッド流。6月は雨が多い季節ですが、雨が降っていても曇っていても紫外線が絶えず出ていることをお忘れなく・・・。

◆正しい洗顔とスキンケアライン選びが6月対策の秘訣◆


 日焼けも酸化の一種と言われています。紫外線ダメージから美肌を守るためには抗酸化が欠かせないポイントなのです。抗酸化力が高いことで注目のピクノジェノールを高配合スキンケアライン選びが重要なポイント。毎日使用することで、その日の肌のダメージをその日のうちにケアし理想を叶えます。
 その中でも今の時期一番のおすすめは「メイス PGソープ」。抗酸化力を持ちながら保湿の効果もあり、またお肌に優しい処方なので紫外線ダメージや水分バランスを崩した肌でも安心して使うことが出来ます。ケアをしながら不要な皮脂や日焼け止めなどの肌のストレスをきちんと落とします。すっぴん美人への第一歩としての必需品ですね。
洗顔後はローション、エッセンスで水分補給を。
ベタつく季節ですが保湿とより高いアフターケア効果の為にクリームも朝晩しっかりつけましょう。
 
【ハリウッド流メソッド監修】


金野 英美子(現メイコーポレーション代表)
「プロフィール」
東京都出身 北里大学卒業(化学専攻)
在学中 北島賞受賞※1
卒業時 北里賞受賞※2

在学中、神奈川大学工学部にて界面化学及びコロイド化学の権威 田嶋和夫教授(在学当時、現未来環境テクノロジー株式会社 最高技術責任者)に師事し、リン酸脂質二分膜の界面化学的性質について研究。
※1 北島賞:故北島多一博士の偉業にちなみ、北里大学の各学部の最高学年を除く各学年次の在学生で、その年度の学業成績ならびに人物が優秀なものを表彰する。
※2 北里賞:故北里柴三郎博士の偉業にちなみ、北里大学の各学部の最高学年の学生で、成績ならびに人物が優秀なものを卒業に際して表彰する。

★ハリウッド化粧品 研究開発マネージャーを(化粧品、健康食品担当)を長年務める。
★2011年5月から現職(健康管理士、雑穀マイスターなどの資格を活かす)。

-本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先-
株式会社メイコーポレーション 広報担当 金野(キンノ)、柴崎(シバザキ)
TEL03-3403-5812 Mail: info@maycorp.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング