大丸札幌店×TABLE FOR TWOキャンペーンを開催

PR TIMES / 2014年4月4日 9時49分

チャリティメニューの販売を通じ、アフリカの子どもたちに給食をプレゼント

日本発、世界の食料問題の解決に取り組むNPO法人TABLE FOR TWO International(東京都港区、代表 小暮 真久 以下、TFT)に賛同した大丸松坂屋百貨店は、2014年4月1日(火)から5月31日(土)まで、開発途上国の子どもたちに学校給食をプレゼントする「大丸松坂屋百貨店×TABLE FOR TWO」キャンペーンを、大丸札幌店で開催しています。11の店内レストラン・喫茶店が参加し、TFTチャリティーメニューを購入すると、1食につき20円が寄付金となり、TFTを通じて飢餓で苦しむアフリカの子どもたちに温かな学校給食1食分(20円)をプレゼントできます。



松坂屋は、昨秋、世界食料デーを記念してTFTが主催した「100万人のいただきます!」キャンペーンに参加し、松坂屋名古屋店のレストラン・喫茶店と従業員食堂(松坂屋名古屋店・豊田店・上野店・静岡店、大丸札幌店、下関大丸)で「TFTチャリティーメニュー」を販売し、期間中の寄付金額は204,757円(アフリカの子どもたちの給食10,237食分)に達しました。また、本年2月に取り組み店舗を拡大し、49の店内レストラン・喫茶店(大丸梅田店12店、大丸京都店14店、大丸神戸店23店)が参加し、各レストラン・喫茶店が選定した「TFTチャリティーメニュー」を販売しました。好評につき、この度、大丸札幌店でもキャンペーンを開催することになりました。

【メニュー例】
店名、メニュー名、寄付金込税込価格、内容

・北の麩庵「ヘルシー和風ハンバーグ」(税込1,316円)
おからを使用したヘルシーメニュー。

・つな八「季節膳」(税込3,260円)
季節の食材を取り入れたメニュー。

・はん「山菜釜めし御膳」(税込1,640円)
人気のヘルシー御膳をアレンジ。

・讃兵衛「豆腐丼セット」(税込1,100円)
豆腐のあんかけ丼に湯葉をトッピング。

※対象メニューには、開発途上国の学校給食分1食分の寄付金20円が含まれています。

NPO法人TABLE FOR TWO Internationalについて
2007年10月設立。“TABLE FOR TWO”を直訳すると「二人のための食卓」。先進国の私達と開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトの下、社員食堂や店舗でTFTヘルシーメニューを 購入すると、代金の内20円が寄付となり、飢えに苦しむ世界の子どもに給食1食分をプレゼント できる。これまで企業や官公庁、大学、病院など約640団体が参加。気軽に社会貢献とメタボ予防が できるという一石二鳥な取り組みが人気を呼び、約2,521万食をアフリカのウガンダ、ルワンダ、 エチオピア、タンザニア、ケニア、アジアのミャンマーに届けた。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング