Glossom、「GREEニュース」でスマートフォン向けブランド広告を提供開始

PR TIMES / 2015年6月24日 11時12分

グリー株式会社の100%子会社であるGlossom株式会社は、スマートフォン向けニュースサイト「GREEニュース」において、ブランド広告メニューの提供を開始した。



 グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和)の100%子会社であるGlossom株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:青柳直樹、以下「Glossom」)は、スマートフォン向けニュースサイト「GREEニュース」において、リッチラボ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木辰顕)の商品である「プライムウィンドウ」「プライムカバー」をブランド広告メニューとして提供開始しました。これにより、月間250万人以上の「GREEニュース」ユーザーに対して、スマートフォンの画面全体を活用した訴求力のある広告配信が可能となりました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/11604/12/resize/d11604-12-102475-1.jpg ]

窓の中からのぞき見る、新しい広告のかたち
 今回提供を開始した「プライムウィンドウ」は、コンテンツ内に設置されたバナーサイズの透過窓から、背景に設定された全画面広告がスクロールに合わせ見え隠れする広告メニューです。コンテンツの間から背面の広告が少しずつ見えることで、ユーザーの関心が喚起されます。
 また、「プライムカバー」は、ページをスクロールすると徐々に広告がたたまれ、バナーの可視領域が変化する広告メニューです。ユーザーの自然な動きにあわせて、一連の流れを見せることができ、ストーリー性のある広告表現が可能です。
[画像2: http://prtimes.jp/i/11604/12/resize/d11604-12-490635-0.jpg ]

 本広告メニューによるプロモーションの第一弾として、株式会社I-ne(本社:大阪府中央区、代表取締役:大西洋平)が提供するヘアケアブランド「BOTANIST」の広告配信を開始しました。

 Glossomは今後もグリーグループが提供する多様なスマートフォンメディアとの連携を深め、ブランド広告主さまに支持される広告メニューの拡充や、グリーグループが提供するスマートフォンメディアの広告枠を提供していきます。

GREE ニュース概要
サービス名称:GREEニュース
サービス概要:
つい言いたくなる話題がみつかるGREEニュース。編集部がリアルタイムに選定したおすすめニュースをお届け。話題の情報がいち早く見つかります。
サイト:[GREEニュース] http://jp.news.gree.net/
(スマートフォン専用サイト)

Glossom概要
コーポレートサイト: http://www.glossom.co.jp/
スマートフォン広告市場において広告事業を展開しています。国内最大級のリワードネットワーク「GREE Ads Reward」や、グローバル配信を行う動画広告配信プラットフォーム「AdColony」などの広告配信プロダクトを保有し、これらを用いた広告配信サービスを提供しています。
グリーグループとしてSNS「GREE」面への広告配信を行える点を強みとしながら、スマートフォン広告領域におけるリーディングカンパニーを目指します。

リッチラボ概要
コーポレートサイト: http://richlab.co.jp/
スマートフォン向けリッチ広告の開発・販売、新規インターネットサービス開発を行っている会社です。

 Glossomは、今後もスマートフォン領域におけるプロモーションやマネタイズ活動を支援する広告配信ネットワークの構築・運営を強化し、事業の拡大に努めていきます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング