~地方に新たな雇用とキャリアアップの場を提供、3年後には1000名の雇用を目指す~  IBS、札幌に新たなコンタクトセンターを開所

PR TIMES / 2016年6月1日 15時27分

株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:長井 利仁、以下「IBS」)は、2016年5月23日に、札幌第2コンタクトセンター(北海道札幌市中央区南1条西3丁目1丸一ビルヂング ラ・ガレリア 7・8F)を開所したことをお知らせいたします。



■ 背景
昨今、顧客との接点や顧客からの声が事業成長にとって重要視されています。一方、各企業においては、売上につながるコアな業務に社員の稼働を集中し効率性・生産性を上げることも課題となっています。
そんな中、アウトソーシングサービスを活用した、非対面チャネルでの顧客との関係性を築くコンタクトセンターの需要が活発化、首都圏における人材の採用難、人件費の高騰もあり、コストメリットを求めたニアショアニーズも高まっています。
また、地方創生が安倍内閣の重要な政策になっている中、首都圏から地方へ拠点進出した企業の、地方での人材採用・安定雇用・キャリア育成も重要な役割となってきています。

■IBSのコンタクトセンターの特徴
IBSでは主な事業の一つとして、顧客の業務を預かるアウトソーシングサービスを展開しております。アウトソーシングサービス事業ではコンタクトセンターを運営しており、売上は対前年度比で123%の成長、今後も拡大の見通しです。2016年5月までの間に、札幌1拠点、仙台2拠点を開所しており、今回新たに札幌に、札幌第2コンタクトセンターを開所したことで、合計4拠点のセンター、述べ730ブースを持つことになります。

IBSでは約15年前からアウトソーシングサービスを展開しており、450プロジェクトの実績があります。コンタクトセンターでは、アウトソーシング事業でのノウハウを活かすだけではなく、CMBOK(※)に基づいたマネジメントを行っており、高品質なサービスと発注から運用開始までのスピードに顧客から評価をいただいております。
また、昨今の人材採用難において、テンプグループとしての高い人材採用力・人材育成力も強みとなっております。

※CMBOKとは、Contact Center Management Body Of Knowledgeの略で、コンタクトセンターマネジメント知識スキル体系のことで、コンタクトセンターの専門的な職能に対して、知識・スキル・行動などコンピテンシーを体系的にまとめたもの

―コンタクトセンターの運営ポリシー「すべては、“ありがとう”のために」
IBSでは、総合人材サービス企業のグループの一員として、コンタクトセンター事業が、札幌・仙台の雇用を創出し、はたらくスタッフのキャリアアップの場となるよう努めております。
新たに開所をした札幌第2コンタクトセンターのスタッフを含め、現在コンタクトセンター事業に従事しているスタッフは439人、3年後には1000名までの拡大を目指し、「すべては、“ありがとう”のために」という運営ポリシーを掲げ、はたらくスタッフが一丸となってサービス提供を行っております。
また、札幌第2コンタクトセンターは、北海道内ではたらきやすいオフィスNO.1を目指し、細部にまで設計にこだわり、誰もが使いやすく、生き生きとはたらけるよう座席レイアウトやリフレッシュスペースのデザインを工夫しました。

―コンタクトセンターで提供可能なサービス
・セールスアウトソーシング(マーケティング調査、新規顧客創出、既存顧客フォロー、売上創出)
・人事アウトソーシング(母集団形成、応募者管理、内定者管理、派遣スタッフサポート)
・事務アウトソーシング(書類管理、文面作成、サービスオーダー)
・サポートデスクアウトソーシング(カスタマーサポート、テクニカルサポート、ドキュメント整備)

これからもIBSは、高い品質のサービスを提供し、お客様と社員とともに、未来を創り上げてまいります。

【ご取材可能】新規開所した札幌第2コンタクトセンターのリフレッシュスペースにてコンタクトセンター責任者がご取材に対応いたします

[画像1: http://prtimes.jp/i/14515/12/resize/d14515-12-149122-0.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/14515/12/resize/d14515-12-662688-1.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/14515/12/resize/d14515-12-907961-2.jpg ]

※写真は、新たに開設した、札幌第2コンタクトセンターの一部

<株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(IBS)について>
http://www.ibs.inte.co.jp/
IBSは、人・プロセス・ITの変革を支援する戦略的ITアウトソーシング企業です。
総合人材サービス企業テンプホールディングスのITOセグメントの中核会社として、人材から考えるサービスインテグレーターを目指しています。テンプグループならではの、人材に関する高いノウハウを活かし、ITにおける開発から運用、テクニカルサポート等を提供するほか、事業課題に応じたビジネスプロセスのアウトソーシングや、コンサルティングも実施します。

■ミッション、ステートメント
「はたらく楽しさを、いっしょにつくる。」
私たちの仕事は、効率の良いシステムをつくるだけではいけない。
高度なITサービスを提供するだけではいけない。
何より、そこではたらくひとりひとりの気持ちを 高めていくこと。
それがやがては、会社の生産性さえも、 飛躍的に高めていく。
インテリジェンス ビジネスソリューションズ は、そう信じています。
業務効率化、 高度なIT支 援、そして、 人材ノウハウ。
私たちは三位一体のサービスで、お客様の組織力向上に尽くし、
はたらく楽しさを、いっしょにつくっていきたいと願っています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング