京都で愛され続ける“京都焼肉”をお持ち帰り『天壇 焼肉弁当』販売開始

PR TIMES / 2018年9月13日 13時1分

焼肉弁当販売再開のお知らせ ~販売開始:2018年10月1日(月)より~

「焼肉の名門 天壇」(運営:株式会社 晃商、代表取締役社長 新井義淳)は、1965年1月創業以来、京都ならではの「お出汁で食べる焼肉」スタイルの原点として皆様にご愛顧いただいております。
夏季は販売休止しておりました焼肉弁当を販売開始致します。天壇の代名詞、50年以上京都の地で育まれてきた「黄金色のつけタレ」をジュレ状にしお弁当におつけすることで、天壇の京都焼肉を気軽に召し上がって頂けるお弁当です。



■秘伝の「お出汁で食べる京都焼肉」
天壇がご提供するのは、牛骨や牛肉をベースにとった“お出汁で食べる焼肉”スタイル。牛肉消費量が日本一の京都※。市内の焼肉店に多くみられる“洗いダレ”の文化は、天壇がその源流とも言われています。
お肉の旨みを引き出しつつ、さっぱりした後味の焼肉は当店が創業以来守り続けてきたオリジナルの焼肉です。
※2016年 総務省家計調査より
■歌舞伎役者の楽屋弁当をもとに開発した4種類の「天壇 焼肉弁当」
お弁当は、【天壇和牛ロース弁当】、【天壇和牛カルビ弁当】、また2つの味を楽しめる【天壇和牛ロース・和牛カルビ弁当】の合計3種類ご用意いたします。
歌舞伎座・南座での公演の際、歌舞伎役者様の楽屋弁当として特別にご注文頂いていたお弁当をもとに、一般のお客様向けに開発しました。
天壇看板メニューのロースは店舗と同じくサーロインとリブロインを使用。また、カルビは”カルビに一番適している”とも言われるバラ肉の旨味が凝縮されているサンカクバラを使用しております。

副菜には、自家製の「紀州南高梅干キムチ」と「胡瓜のあっさりキムチ」、「大根のナムル」を採用致しました。
すべてのお弁当には創業以来ご提供し続ける上記の天壇秘伝お出汁をジュレ状にした「黄金のジュレタレ」をおつけします。お好みでお肉にかけるとあっさりと召し上がって頂け、気軽に京都焼肉を楽しんで頂ける仕様となっております。にんにくの使用はごく控えめで、食後のご予定をあまり気にすることなく召し上がって頂ける焼肉弁当です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/21688/12/resize/d21688-12-617547-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/21688/12/resize/d21688-12-144662-1.jpg ]


【「天壇 焼肉弁当」実施概要】
天壇焼肉弁当は、下記の店舗へのご予約・受け渡しにて承ります。
※ご予約は店舗により異なりますのでご注意ください。

ご予約開始日 2018年 9月22日 (土)
発売日    2018年10月 1日 (月)
販売店舗  【京都】焼肉の名門 天壇 桂五条店 
      【京都】焼肉の名門 天壇 TheDining山科店
      【東京】焼肉の名門 天壇 銀座店

ご予約方法  上記店舗にて受渡しご希望日の前日まで(銀座店は2日前まで)のお電話のご予約で承ります。
※20個以上のご注文の場合は上記よりお日にち頂戴します。店舗へ直接お問い合わせ下さい。
※受渡し時間は店舗営業時間内

販売期間年末年始ならびに夏季は販売休止致します。

メニュー


[画像3: https://prtimes.jp/i/21688/12/resize/d21688-12-381692-2.jpg ]

1.天壇和牛ロース弁当  2,000円(税込)
看板メニュー「ロース」を天壇秘伝のもみタレで焼き上げます。


[画像4: https://prtimes.jp/i/21688/12/resize/d21688-12-226169-3.jpg ]

2.天壇和牛カルビ弁当  2,500円(税込)
上質な和牛のサンカクバラを専用のタレで焼き上げます。


[画像5: https://prtimes.jp/i/21688/12/resize/d21688-12-354347-4.jpg ]

3.天壇和牛ロース・和牛カルビ弁当  2,500円(税込)
和牛ロースと和牛カルビ両方を楽しめるコンビネーション弁当です。

 


[画像6: https://prtimes.jp/i/21688/12/resize/d21688-12-559696-5.jpg ]



[画像7: https://prtimes.jp/i/21688/12/resize/d21688-12-264302-6.jpg ]



◆販売店舗詳細◆


【京都】■焼肉の名門 天壇 桂五条店

[画像8: https://prtimes.jp/i/21688/12/resize/d21688-12-385828-7.jpg ]

電話    075-392-4129
営業時間  平日  11:30~15:00 / 17:00~24:00
      土日祝 11:30~24:00
住所    京都府京都市西京区桂乾町13-4
アクセス  千代原口交差点東100m
駐車場   あり(34台)
定休日 なし
店舗概要 京都をイメージした内装デザイン。
大小個室が充実しており,お子様連れやデートにもおすすめ。
        


【京都】■焼肉の名門 天壇 TheDining山科店

[画像9: https://prtimes.jp/i/21688/12/resize/d21688-12-941272-8.jpg ]

電話    075-501-4129
営業時間  平日  11:30~15:00 / 17:00~24:00
      土日祝 11:30~24:00
住所    京都府京都市山科区大宅烏田町12
アクセス  京都市営地下鉄東西線「椥辻駅」より徒歩10分、
「小野駅」より徒歩10分
      京都外環状線、名神高速道路交差点を北へ300m
定休日   なし
店舗概要  本格韓国料理が楽しめるお店。
ランチタイムは多くの女性やファミリー層にご来店いただいております。


【東京】■焼肉の名門 天壇 銀座店

[画像10: https://prtimes.jp/i/21688/12/resize/d21688-12-155714-11.jpg ]

電話 03-5551-1129
営業時間 全日11:30~15:00 / 17:30~23:30
住所    東京都中央区銀座5丁目13-19 
デュープレックス銀座タワー5/13 10階
アクセス  歌舞伎座向かい
      東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」徒歩1分
      東京メトロ銀座線・日比谷線「銀座駅」駅徒歩5分
定休日   なし
店舗概要  焼肉の名門 天壇の都内1号店として2009年に開業。
       向かいの歌舞伎座や銀座4丁目を見渡せるカウンター席が人気です。


■参考資料:「焼肉の名門 天壇」について
創業 1965年 
特徴 1965年京都にて創業し、2015年50周年を迎えました。天壇秘伝のつけタレは、牛骨スープをベースとした黄金色に透き通ったお出汁のような味わい。さっぱりしていて、コクがあり、肉の旨味を引き立たせてくれます。京都を代表する「お出汁で食べる焼肉」スタイルの原点として、創業以来変わらない味で50年以上にわたりご提供し続けています。
店舗一覧
1)「焼肉の名門 天壇」 7店舗
京都 祇園本店、京都 桂五条店、京都 The Dining山科店、京都 北山店(2018年OPEN)
滋賀 草津店 、東京 銀座店 、東京 赤坂店
2)「天壇 ニュースタイルビュッフェ」 4店舗
京都 竹田店、京都 宇治小倉店、滋賀 三雲店、※京都 西院店は改装工事につき休業中
URL  https://www.tendan.co.jp/

[画像11: https://prtimes.jp/i/21688/12/resize/d21688-12-984744-9.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/21688/12/resize/d21688-12-272066-10.jpg ]



■参考資料:運営会社「株式会社 晃商」会社概要
名称   株式会社 晃商
本社   京都市中京区丸太町通堀川東入丸太町18
資本金  3000万
代表者  新井 義淳(代表取締役)
売上高  642億円(2017年6月期)
社員数  265名(2018年8月時点)
事業内容 パチンコ事業
     レストラン事業「焼肉の名門 天壇」  
     スーパー銭湯・カラオケ事業
     その他飲食業
     次世代事業「名張シティファーム」
設立   1970年10月31日
事業所  京都・大阪・滋賀・奈良・三重・石川・富山・東京 秋田・青森    
     ※計36ヵ所(2018年8月時点)  

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング